車載組込みソフトウェアおよびサービス

迅速な製品化を可能にする包括的ソリューションを通じて、最新の組込みシステム機能を実現

XS Embeddedを買収

メンター・グラフィックスは、自動車システムアーキテクチャおよびハードウェアのリファレンスプラットフォームのテクノロジリーダーであるXS Embeddedを買収したことを発表しました。 詳細

XSe Logo

最新のマルチコア/ヘテロジニアスSoC設計にも対応しており、豊富なグラフィック機能、接続性、信頼性、高いセキュリティを誇る車載システムの開発を可能にします。AUTOSAR、Linuxベースのインフォテイメント、グラフィック機能、セキュアなハイパーバイザといった実績のある包括的な製品やサービスによって、迅速な開発を支援します。

アプリケーションとサービス

ECUおよび車載ネットワーク全体のアーキテクチャを設計、構築、実装します。

GENIVI準拠のLinuxベースのインフォテイメントソリューションによって、高度なHMI(ヒューマンマシンインタフェース)環境を構築します。

次世代クラスタ向けにレスポンスの優れたダイナミックな2D/3Dグラフィック環境を備えています。

メンター・グラフィックスは業界のテクノロジパートナーと緊密な連携を築いています。

コンセプトやアーキテクチャのプランニングからSoP(量産開始)のサインオフに至るまであらゆる過程を網羅するソフトウェアおよびサービスを提供します。

 
 

革新を加速させる「コネクテッドエンジニアリング」のテクノロジ

メンター・グラフィックスのソリューションは、全世界の自動車OEMの70%に採用されています。また、Mentor Embeddedソフトウェアは30社を超える自動車Tier 1サプライヤと10社のOEMで開発または導入が進んでいます。Mentor Embeddedの組込みソフトウェアおよびツールを使用すると以下のことが可能です。

車載用最新ハードウェアを効果的に活用

  • マルチコアSoC上に高性能なシステムを開発
  • セキュリティの高いハイパーバイザを使用して機能を統合

Linuxとオープンソースの導入に成功

  • GENIVIおよびYocto Projectに準拠したAutomotive Technology Platform(ATP)
  • オープンソースソフトウェアの活用とIP保護を両立

コネクティビティの統合

  • モバイル端末やセルラー端末との接続やテザリング
  • 各種端末と接続すると同時に重要なシステムを隔離してセキュリティを確保する

高度なHMI(ヒューマンマシンインタフェース)を構築

  • GPUを使用して強力で高性能なグラフィック機能を提供
  • HTML5やQTなど多様なグラフィック技術を採用

性能の最適化

  • ファストブートを実現
  • ボードサポートパッケージ(BSP)やアプリケーション層を最適化してハードウェア開発をカスタマイズ

セキュリティ要件への対処

  • ARM® TrustZone®を活用
  • 重要情報やソフトウェアの安全性を確保

要件の管理と追跡

  • 要件を追跡して、ソースコードがISO 26262に準拠していることを確認
  • DOORS、ReqTracer、文書作成ソフト、表形式ソフトなど一般的なアプリケーションに関連付けて詳細要件の確認が可能
 

Copyright © 2016 Mentor Graphics Corporation. 本ウェブサイトに記載されたMentor Graphicsの製品およびプロセスに関する商標はMentor Graphics Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。A2BおよびAutomotive Audio Busは、Analog Devices, Inc.の登録商標です。MATLABは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。この商標を使用する場合は、事前にGoogleから使用許諾を得る必要があります。QtはQt Company Oyのフィンランドおよびその他の国における登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。その他本ウェブサイトに記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

製品情報リクエスト