Nucleus RTOS(リアルタイムオペレーティングシステム)

30億台以上の組込みデバイスに搭載

Nucleusは30億台以上の組込みデバイスで実証済みの、高い拡張性を提供するマイクロカーネルベースのRTOS(リアルタイムオペレーティングシステム)で、拡張性と信頼性を考慮して設計されています。軽量なメモリパーティショニングをサポートすることにより、MMU/MPUによるプロテクションの有無に関わらず、航空宇宙、産業機器、医療機器などの分野でシステムとしての信頼性を向上させることができます。開発者はマイクロコントローラやマイクロプロセッサSoCにおいてSMPやAMPコンフィギュレーションなど、ありとあらゆるマルチコアソリューションを駆使して、複数のオペレーティングシステムへと統合することができます。また今日の先進の設計に求められる電力要件を満たすため、エンジニアはNucleusに統合されたパワーマネジメント機能を用いて、DVFS、ディープスリープモード、パワーゲーティング、クロックゲーティングなどの手法を用いた開発が容易に行えます。

特長と利点

利用可能なコンフィギュレーション

Nucleus RTOSには、以下の柔軟なオプションが用意されています。

Nucleusの詳細情報

ハードウェアサポート

Nucleusは、以下の主要な組込みアーキテクチャに対応しています。

  • ARM
  • MicroBlaze
  • MIPS

 

  • Nios II
  • Power

対応ハードウェア一覧を表示

 
 

デモとダウンロード

成功事例

Honeywellは、重要なEnhanced Ground Proximity Warning System(改良型地表接近警報システム)の開発に、航空業界において信頼性、効率性、スケーラビリティで定評のあるNucleus RTOSを採用しました。[英語]

Nucleus OSが、GarminのCNX80アビオニクスナビゲータシステムの開発に必要な柔軟性の高いビジネスモデルと完全なソースコードを提供しました。[英語]

ZOLL Medical Corporationは、自動体外式除細動器ZOLL AED Plusの開発のために、設計実績がありコストを低く抑えることのできるNucleus OSを採用しました。

 

Copyright © 2016 Mentor Graphics Corporation. 本ウェブサイトに記載されたMentor Graphicsの製品およびプロセスに関する商標はMentor Graphics Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。A2BおよびAutomotive Audio Busは、Analog Devices, Inc.の登録商標です。MATLABは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。この商標を使用する場合は、事前にGoogleから使用許諾を得る必要があります。QtはQt Company Oyのフィンランドおよびその他の国における登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。その他本ウェブサイトに記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

製品情報リクエスト