Nucleus SafetyCert

リスクやコストを削減するだけでなく、クリティカルレベルの異なるシステムが混在する高難度設計にも対応する安全認証済みソリューション

Nucleus SafetyCertは、高性能な次世代アプリケーションを対象とした、安全認証済みのリアルタイムOS(RTOS)とミドルウェアのパッケージです。航空、産業機器、医療、自動車といった多くの業界では、厳格な安全性と法規制への適用を満たしたアプリケーションの開発が求められています。

高い信頼性を備えたソフトウェアに対する高まる需要に応えるとともに、規制当局による認定プロセスを短縮します。この包括的なソリューションには、サードパーティの認証を受けた業界固有のドキュメントやアーティファクトも含まれています。

詳細

安全認証と規制当局による認定が必要な機器のためのソリューション

Nucleus SafetyCertは、空間パーティショニング、ランタイムライブラリ、コネクティビティ向けミドルウェア、ネットワーキング、データストレージといった各種機能を実現するNucleusプロセスモデルを備えた認証済みNucleus RTOSカーネルを提供します。

認証済みパッケージには、ソースコードに加えて業界固有要件に基づいた以下のドキュメントが含まれます。

  • ソフトウェア開発
  • ソフトウェアコンフィギュレーション管理
  • ソフトウェア品質保証
  • ソフトウェア要件
  • ソフトウェア設計標準
  • ソフトウェアコード標準
  • ソフトウェア検証
  • ソフトウェアテストプラン
  • 総合ソフトウェアテストパッケージ
  • 安全マニュアル

Nucleus SafetyCertのドキュメントとアーティファクトは、安全のライフサイクル全体を通じて細かく追跡が可能になっています。また、ドキュメントにはリンクが付いているため確認がしやすく、監査や審査を効率化します。

 

幅広い業種市場に対応

航空機システム向けの安全規格DO-178CLevel A、産業機器向けの安全規格IEC 61508 SIL 3、医療機器向けの安全規格IEC 62304Class C、自動車向けの機能安全規格ISO 26262 ASIL Bなど、航空、産業機器、医療、自動車の各分野にはそれぞれ独自の安全基準が設けられています。Nucleus SafetyCertは、こうした領域の安全関連ソフトウェアを開発するデバイスメーカーにとって必要な認証要件を満たすため、検証が重ねられ、実証されてきました。

クリティカルレベルの異なる機能が混在する設計や信頼性強化が必要なシステムには、Nucleus SafetyCertプロセスモデルの軽量フレームワークによって、クリティカルな機能とそれ以外の機能とで別々のメモリ空間パーティショニングを作成します。複数のクリティカルレベルが混在する設計にNucleusのプロセスモデルを取り入れることで、ソフトウェア全体の設計が複雑化するのを回避するとともに、規制当局の認定取得に通常必要とされるテストとコストを削減できます。

Nucleus SafetyCertはコードの全行を徹底的に検証、テスト、文書化しており、ランタイムのあらゆる要素の機能設計要件が満たされ、実証されています。

 

メンター・グラフィックスが培ってきた実績ある開発/品質保証プロセスを活用

Nucleus SafetyCertは、ソフトウェアコンポーネントのなかで最も重要なセーフティクリティカルなコードを処理するためのテクノロジです。メンター・グラフィックスの専門的なエンジニアリングチームがサポートする、厳格な品質管理プロセスを用いた認定済みのOSをベースに、安全認証要件を満たしたデバイスを設計できます。

SafetyCert認定パッケージには、テストハーネス、全テストケース、総合プロセスプランが含まれるため、認定用の書類やアーティファクトを増補することができます。Nucleus SafetyCertを活用することで、デバイスドライバやBSPを変更したときに、それが規制当局の承認を受けられるように検証およびテストされ、文書化できるようになっています。

 

Copyright © 2016 Mentor Graphics Corporation. 本ウェブサイトに記載されたMentor Graphicsの製品およびプロセスに関する商標はMentor Graphics Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。A2BおよびAutomotive Audio Busは、Analog Devices, Inc.の登録商標です。MATLABは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。この商標を使用する場合は、事前にGoogleから使用許諾を得る必要があります。QtはQt Company Oyのフィンランドおよびその他の国における登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。その他本ウェブサイトに記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

製品情報リクエスト