業界団体

AUTOSAR

AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture)は、世界各国の自動車メーカーとサプライヤ、また電子機器、半導体、ソフトウェア産業の企業が参加するシステム開発のパートナー組織です。性能や安全性の向上と環境への配慮の両方を重視する革新的な電子システム開発への道を拓いています。AUTOSARのソリューションは、複雑化する電気/電子機器に対応した高度なテクノロジです。次々と新しくなる技術をサポートし、品質に妥協することなく費用対効果を向上させることを目指しています。また、自動車がその長い耐用期間中にわたってソフトウェアとハードウェアの入れ替えやアップデートが容易に行えるような取り組みも行っています。

http://www.autosar.org

AUTOSAR
 

カー・コネクティビティー・コンソーシアム

カー・コネクティビティー・コンソーシアム(CCC)はスマートフォンと車載システムをつなぐソリューションのグローバルスタンダード化を目指しています。2011年2月28日の設立以来、加盟企業数は94社にまでのぼっています。CCCは、自動車、モバイル通信、コンシューマエレクトロニクスの各業界における世界有数の企業で構成されており、実に全世界の自動車マーケットシェアの7割以上、またスマートフォンマーケットシェアの6割以上がCCCに参画しています。

http://www.mirrorlink.com/

 

カー・コネクティビティー・コンソーシアム
 

Eclipse.org

Eclipseは、オープンソースコミュニティです。ソフトウェアの構築、実装およびライフサイクル全般にわたる管理のための拡張可能なフレームワーク、ツール、ランタイムで構成されるオープン開発プラットフォームの構築を主に取り組んでいます。大手テクノロジベンダ、革新的な新興企業、大学、研究機関、個人で構成される活力ある大規模エコシステムがEclipseプラットフォームを拡張、補完、サポートしています。

http://www.eclipse.org/

Eclipse.org
 

GENIVI

200社以上の自動車OEMが加入する非営利の業界団体であるGENIVIは、車載インフォテイメント(IVI)向けのオープンソース開発プラットフォームを広く普及させる活動を推進しています。メンター・グラフィックスはGENIVIの理事メンバーとして、GENIVI準拠のソリューションを積極的に提供してきました。

http://www.genivi.org/

GENIVI
 

クロノス・グループ(OpenGL ES、OpenMax、OpenVG)

クロノス・グループは、会員企業の会費によって運営される非営利団体です。その活動は、さまざまなプラットフォームやデバイス上で、ダイナミックなメディアオーサリング/プレイバックを可能とする、オープンな業界標準APIの策定に照準を合わせています。すべての会員は、Khronos API仕様の開発に参画できるほか、一般公開前のさまざまな段階での投票、ドラフト仕様やコンフォーマンステストへのアーリーアクセスを通して、最先端3Dグラフィックスプラットフォームやアプリケーションの製品化を加速できます。

http://www.khronos.org/

クロノス・グループ(OpenGL ES、OpenMax、OpenVG)
 

SDアソシエーション

SDアソシエーションは、デジタルアプリケーションにおけるSDメモリカードの規格の策定と普及のための業界団体として、パナソニック、サンディスクおよび東芝の3社により2000年1月に設立されました。

SDアソシエーションの目的は、SDメモリカードアプリケーション技術および仕様の規格を策定し、SD規格を業界標準として普及させ、SD技術の利点を活用するデジタルAV、ワイヤレス通信、デジタルネットワーキング製品の開発を支援することです。

http://www.sdcard.org/about_sda/

SDアソシエーション
 

EEMBC(組込み向けマイクロプロセッサ・ベンチマーク・コンソーシアム)

EEMBC(組込み向けマイクロプロセッサ・ベンチマーク・コンソーシアム)は、組込み向けシステムに使われるハードウェアおよびソフトウェア向けに意味のある性能ベンチマークを開発するために、1997年に設立されました。コンソーシアムメンバーの協力により目標と用途別の客観的な評価基準を明確化したことで、EEMBCベンチマークは組込み向けプロセッサ、コンパイラ、およびJava実装の性能を評価するための業界標準となりました。

http://www.eembc.com/

EEMBC(組込み向けマイクロプロセッサ・ベンチマーク・コンソーシアム)
 

USB-IF(USBインプリメンターズ・フォーラム)

USB-IF(USBインプリメンターズ・フォーラム)は、USB(ユニバーサルシリアルバス)仕様を開発した企業グループによって組織される非営利団体です。USB-IFは、USB技術の向上と普及のためのサポート団体や、フォーラムを提供するために設立されました。USB-IFは、高品質で互換性のあるUSB対応機器の開発を促進し、USBの利点や認定プログラム(USB-IF Compliance Program)に合格した製品の品質についてプロモーション活動を行います。

http://www.usb.org/home

USB-IF(USBインプリメンターズ・フォーラム)
 

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

 

Copyright © 2016 Mentor Graphics Corporation. 本ウェブサイトに記載されたMentor Graphicsの製品およびプロセスに関する商標はMentor Graphics Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。A2BおよびAutomotive Audio Busは、Analog Devices, Inc.の登録商標です。MATLABは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。この商標を使用する場合は、事前にGoogleから使用許諾を得る必要があります。QtはQt Company Oyのフィンランドおよびその他の国における登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。その他本ウェブサイトに記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

製品情報リクエスト