アルテラNios II

アルテラNios II向けSourcery CodeBench

Sourcery CodeBenchには、完全なGNUコマンドラインツールチェーン、バリデーション済みでサポートされたGNU C/C++コンパイラ、アセンブラ、リンカ、デバッガ、ランタイムライブラリなど、Nios II組込みGNU/Linuxアプリケーションの開発に必要なものすべてが含まれています。

非常に多機能なNios II組込みプロセッサは、僅かなコストでカスタムSoC設計の利点の多くを提供します。開発者は、カスタマイズしたCPUをFPGAにプログラミングするのに最適なペリフェラルやインタフェースを選択できます。

Nios II GNU/Linuxサポート

Sourcery CodeBenchは、ネイティブPOSIXスレッドライブラリやスレッドローカルストレージなど、Nios IIプロセッサ向けに最適化された完全なサポートを提供する、無料Linuxディストリビューションのリファレンスツールチェーンです。

Nios IIプロセッサおよびNios IIプロセッサ無料Linuxディストリビューションの詳細は、アルテラのウェブサイトをご覧ください。

サポートとアップデート

Sourcery CodeBench Professional EditionとSourcery CodeBench Standard Editionのユーザは、公式バージョンのGNUツールチェーンに10,000以上の変更を提供した実績を持つ、メンター・グラフィックスのCodeBenchエンジニアリングチームから直接サポートを受けることができます。

GNU C++拡張、CPUに合った最適化オプション、インラインアセンブリコードの記述方法など不明な点があればMentor Embeddedがサポートします。Sourcery CodeBench Professional Editionユーザの場合、問題解決策を得られなければ、通常は数日以内にアップデートを受けられます。

アルテラ・コーポレーション

シリコンバレーに本社を置くアルテラ・コーポレーション(NASDAQ: ALTR)は、1984年に世界で初めてリプログラマブルロジックデバイスを開発して以来、カスタムロジックソリューションにおけるイノベーションをリードし続けています。

開発キットパートナー

 

 

Nios II向けSourcery CodeBenchを
使用する

 

Copyright © 2016 Mentor Graphics Corporation. 本ウェブサイトに記載されたMentor Graphicsの製品およびプロセスに関する商標はMentor Graphics Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。A2BおよびAutomotive Audio Busは、Analog Devices, Inc.の登録商標です。MATLABは、The Mathworks, Inc.の登録商標です。Androidは、Google Inc.の商標です。この商標を使用する場合は、事前にGoogleから使用許諾を得る必要があります。QtはQt Company Oyのフィンランドおよびその他の国における登録商標です。Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。登録商標Linuxは、全世界における商標保持者Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。その他本ウェブサイトに記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

製品情報リクエスト