A1. デジタルスレッドの電動化

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

電気ドメインは、メカニカルなホスト内のサブシステムを構築、統合、相互接続します。機能向上、市場動向、電化と自律運転のメガトレンドといった要素が、プロセスの複雑さに加え、コストやエラーを肥大させています。 本セッションでは、機能定義と機械CADのような多様なデータ統合を含む、電気設計を自動化、最適化、検証する革新的な技術について解説します。そしてその先には、製品定義から物理設計、製造、保守まで網羅するCapitalによるすべての抽象概念を結びつけるデジタルスレッドが確立されていき、デジタルツインが真に電化します。