A3. パワートレインの電動化が引き起こす設計プロセスとツール革命

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

法規制の後押しや市場からの要求を受け、パワートレインの電動化が推進されるにつれ、設計プロセスにおいてそれを起因とする特定の課題が生じています。本セッションでは、課題解決に向けた要求とそれらがどのように自動車業界の将来に影響を及ぼすのかを論じます。またその上で、メンターの技術が設計上の課題に対処できるか(例えば、車両重量を削減し熱的制約を管理するアーキテクチャによりドライブレンジを最大化する、など)をご説明いたします。