B4. ワイヤハーネスや電源関連部品の燃費効果解析に向けた車両モデルの構築

住友電気工業株式会社
自動車新領域研究開発センター 車載ネットワークデザイン室
畑中 健一氏

住友電工では、自動車のワイヤハーネスを中心とした電源関連製品(リレーボックス、DC/DCコンバータなど)の研究開発を進めている。当社製品仕様が車両燃費に与える影響を予測するために、Xpedition AMS(旧称: SystemVision)上で燃費効果を定量解析できる環境を構築した。本講演では、構築した2電源システムを持つ車両モデルについてまず紹介し、電源部品の燃費効果の検証結果について報告する。