2014 Spring / Vol.9

上流設計&組込み

2012年の機能検証に関する市場調査

2002年と2004年に実施されたRon Collett International, Inc.によるASIC/IC機能検証の市場調査は、電気電子業界の設計や検証に関するトレンドを示すデータ、情報として重要な役割を果たしていました。しかしそれ以降、機能検証を主眼に置いた市場調査が実施されることはなく、客観的な視点に基づいた業界のトレンドを知ることが非常に難しくなりました。

IC設計&製造

MCMM問題はコンカレントに解決!

より微細なテクノロジノードに進んでいくIC設計の主要課題の1つは、設計の遅れと性能低下を招くばらつきの急増にどう対処するか、ではないでしょうか。先端ノードにおけるばらつきの発生は、設計モード、パワーステート、プロセス条件、製造工程など、多くの要因と関わっています。

ものづくり

PCB設計のトレンドとその要求に対する課題

今日の電子業界における製品設計は急激なスピードで「システム設計」の方向に向かっており、その状況に対応するための新しい設計環境ソリューションが要求されています。市場調査(VLSI Research, January 2013)によると、電子業界は2兆ドルの規模にまで成長し、そのうちの8割は電子システムが占めています。

オートモーティブ

はじめてのAUTOSAR

車載エレクトロニクス業界のバイブルとも言われる調査報告書であるHANSEN REPORTによれば、メルセデスのベンツSクラス-2014年モデルに搭載されるECUのマイクロプロセッサは200個以上、車載ソフトウェアのコード数は最大で6500万行に及ぶそうです。2000年のコード行数は最大でおよそ100万行でしたが、その当時から2015年には1億行に達するという予測がありました。

Info Topics

ゆく河の流れは絶えずして: IoTの時代に寄せて

建歴2年(西暦1212年)に成立した鴨長明による「方丈記」の始まりのくだりを、今回のInfo Topicsのタイトルに使ってみました。諸行無常の世界観を淡々とした表現でとらえた優れた作品であり、その約100年後に書かれた「徒然草」と「枕草子」と合わせて、日本三大随筆とも言われています。初めて漢字と仮名を織り交ぜて記された和漢混淆文(現在の日本語の表記体系の素となる文体)としても知られています。