2015 Summer / Vol.14

上流設計&組込み

組込みソフトウェアにおける安全性の確保

1996年6月4日、欧州宇宙機関が打ち上げたロケット「Ariane 5」は、打上げから37秒後に軌道を外れ徐々に分解し始めたため、自爆装置が働いて爆破されました。その原因は、64ビット浮動小数点から16ビット整数値への変換におけるオーバーフローとその例外処理の不具合というソフトウェアによる演算ミスでした。

IC設計&製造

CMOSイメージセンサの検証

CMOSイメージセンサは、スマートフォン、タブレット端末、デジタルカメラなどの身近な製品だけでなく、工業、医療、車載アプリケーションにも幅広く使用されている撮像素子です。図1.に示すように、アーキテクチャはメモリと似たアレイベースで、画素アレイとカラム読み出し、A/D変換回路が含まれています。画素アレイから内容を読み出して、1画素ごとにアナログからデジタルに変換します。

ものづくり

ヤマハ発動機における信頼性評価技術構築に向けた取り組み

ヤマハ発動機株式会社は、小型エンジン技術、FRP加工技術、さらには制御技術をコア技術とし、基幹の二輪車事業をはじめ、ボートや船外機などのマリン、スノーモビルや発電機などの特機、産業用ロボット、電動アシスト自転車、自動車用エンジンなど多軸に事業を展開しており、世界30ヶ国と地域に広がるグループ140社を通じた開発、生産、販売活動を行い、企業目的である「感動創造企業」の実現に取り組んでいます。

オートモーティブ

ワイヤ・ハーネス開発を支えるツールの技術的要素

自動車の電気化、電子化が進むにつれ、ECUや電装部品を接続するワイヤ・ハーネスも非常に複雑な部品へと進化しています。自動車のオプションが増え、その組合せ数が膨大になるなかで、ワイヤ・ハーネスの設計においては、論理、電気特性、熱特性、重量、コストなど、あらゆる側面の要件を満たす必要があります。

Info Topics

遊び心もくすぐるプリント基板は電子機器に欠かせない立役者

モノを作り上げていくことはとても楽しいことですが、完成品を分解してその部品を紐解いていくことも同じく楽しい作業だと思います。技術雑誌などでも、新しい電子機器を分解する特集には人気があると聞きます。かく言う自分も幼少時代、ビデオデッキなどを分解して取扱説明書の末尾にまとめられている回路図と見比べてみるのが好きでした(もちろん意味はさっぱり理解していなかったのですが)。