OML(Open Manufacturing Language)

プリント基板(PCB)実装に特化した「IoM(製造のインターネット)」ソリューションのためのベンダ非依存の単一共通通信インタフェースを提供する、オープンな標準言語

OMLによって製造オペレーションを階層的に表現することで、以下のように複数の工程をまたぐ情報であっても、標準形式でやり取りできるようになります。

  • 工程性能情報
  • 部材の段取りと消費量
  • トレーサビリティ情報
  • 工程結果とパラメータ
  • 行程経路と制御(ポカヨケ)
  • テスト/検査/修理工程の品質情報
  • コンプライアンスの遵守
Valor Industrial IoT Manufacturing Solution  
OMLは、PCB実装に特化した「IoM(製造のインターネット)」化を実現します。

OMLを選ぶべき理由

  • 双方向データフローを特長とするOMLは、実装フロアにおけるデータ/工程制御をサポートします。OMLを使用すると、完全でより詳細な情報をリアルタイムに交換できます。
  • PCB実装フロアのIT化プロジェクトにかかるコストとリードタイムを大幅に削減できます。
  • OMLは、単一の標準フォーマット、言語、プロトコルで構成されます。OMLデータ用の単一の標準インタフェースを開発し、それをサポートするだけで良いのです。

対象ユーザ

OML - Open Manufacturing Langauge

OMLは、プリント基板(PCB)実装に特化した「IoM(製造のインターネット)」ソリューションのためのベンダ非依存の単一共通通信インタフェースを提供する、オープンな標準言語です。

業界を代表する企業が既にOMLコミュニティに参加しています。OMLコミュニティ(無料)に参加してOML標準をダウンロード[英語]

アプリケーション

Image

クローズドループフィードバックシステム

品質、生産性、性能

Image

「ビッグデータ」アプリケーションでリアルタイムの実装フロアデータを活用

設備稼働率、生産性、性能

Image

リアルタイムの正確な部材消費量、破損量

在庫精度、ジャストインタイム(JIT)ロジスティックス

Image

高精度の制御と可視化によるリソースのプランニングと管理

実データに基づく自動意思決定と管理

Image

工程レベルのコンフォーマンス、コンプライアンス、トレーサビリティ

自動、正確性、適時性、精度

 
製品情報リクエスト