PCB実装とテストのためのValor MSS Process Preparation

Valor MSS Process Preparation は、PCB実装オペレーションのためのDFx、工程設計、テストエンジニアリングを提供する完全なエンジニアリングソリューションです。最適化されたフロントエンドDFA解析、BOM検証、メタルマスク設計、SMTプログラミング、ラインバランス調整などのツールで、PCB実装の効率と品質を改善します。

 

Screenshot

 

データをPCB実装用に最適化して、エンジニアリング作業を合理化

成功事例

Phoenix Contactは、Valor MSS Process Preparationを使用して、品質を下げることなくTime-to-Marketを短縮し、実装コストを削減しました。詳細[英語]

Valor MSS Process Preparationは、新製品用の実装ラインの完全段取り、SMTフローの合理化、スルーホール技術を含む実装プロセスを支援するモジュールです。ユーザのタイプやユーザ独自の作業フローに合わせた設定を容易に行えます。

また、エンジニアリングデータ、ODB++、BOMファイル、実装プロセス定義を一元管理するデータベースから、各製品のエンジニアリングデータを出力します。共通のデータモデルを使用することによって、実装プログラミングおよび検査に応じて調整されたデータをエラー無しで出力できます。

  • バランスのとれた実装ラインおよび最適な実装効率を実現
  • プロセス管理自動化による廃棄の削減で、実装装置の稼働効率を改善
  • 準備ツール(Data Preparation)と解析ツール(DFA Analysis)の統合により、新製品を「初回から正しく実装」するための支援
  • SMT段取りの迅速化およびテストと検査のデータ化により、コストを削減し、スループットを向上
  • 包括的なDFA(Design for Assembly)解析により、ICTフィクスチャのコスト削減と基板スピンの低減を実現
  • 実装や顧客に関する文書を自動作成し、社内および顧客とのコミュニケーションを改善

利用可能なサブモジュール

Data Preparation(データ準備)

SMTおよびPCB実装のためのデータ準備のデモ

SMTおよびPCB実装のためのデータ準備のデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

Data Preparationサブモジュールは、PCAデータ作成用の幅広いCAD/CAMデータ形式に対応しています。

  • 複雑なBOM(部品表)ファイルに対応
  • 実装、テスト、検査の全プロセスに対応した、部材番号と属性を収録した一元化マスタ部材ライブラリ(MPL)
  • 共通の製品データモデル
  • 高度に合理化された反復可能な作業フロー(新製品の導入に理想的)
  • データを業界標準形式でエクスポートするための、8種類の出力に対応したCAMデータ出力オプション
 

DFA Analysis(DFA解析)

PCB実装のためのDFMのデモ

PCB実装のためのDFMのデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

DFA Analysisサブモジュールは、PCB実装を重視した一連のチェック機能から構成されており、PCB単体およびPCBパネル実装の外部委託と解析に対応しています。

  • 高度に反復可能で広範なプロセスにより、実装工程の制約を考慮した高品質のPCB実装を実現
  • プロセスの自動化と予測に適した正確な情報を迅速に提供
  • より実装しやすい設計を実現するため、PCB設計チームへ客観的なフィードバックを提供
  • 部品の形状やピンサイズの情報をValor Parts Library(VPL)から取得して、部品の寸法やピンとパッド間の解析を高精度化

 

 

SMT Single Vendor Programming & Part Data Management(SMTシングルベンダプログラミングと部品データ管理)

SMTプログラミングのデモ

SMTプログラミングのデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

SMT Single Vendor Programming & Part Data Managementサブモジュールは、サポートするすべての装置モデルおよび部品データモデルのための、完全なSMTプログラミングソリューションです。

  • 初回の基板を実装する前に、部品の角度や極性およびX - Y位置のプログラミングエラーをすべてオフラインで特定して修正するVirtual Sticky Tapeを搭載
  • オフラインのプロセスシミュレーションにより、プログラミングデータのトラブルシューティングにかかる時間のロスを回避
  • 部品ライブラリィ自動生成オプションによって、ニュートラルな形状から自動生成されたターゲット装置固有の形状および供給形式のデータを含む、完全で即実行可能なプログラムを作成
  • 最適化とバランス調整のオプションによって、ラインの生産能力と共通化部品に基づき、ラインのバランス調整と実装装置の最適化を繰り返し実行し、多品種少量生産にも対応
  • マルチベンダ最適化とバランス調整のオプションによって、複数ベンダの混在した実装ラインの定義とプログラミングが可能
 

Documentation For Manual Assembly, Test & Inspection(マニュアル実装、テスト、検査のための文書化)

実装フロアにおける文書化のデモ

実装フロアにおける文書化のデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

Documentation For Manual Assembly, Test & Inspectionサブモジュールは、実装プロセスのための明確な作業指示書を作成します。SMT、THT、手動の実装プロセスをそれぞれ対応する作業指示書と同期させることによって、生産プロセスのエラーを排除します。また、自動更新にも対応しています。

文書は読取専用のPDF形式、あるいはValor Document Viewerで閲覧できる編集可能な形式で出力されます。

 

 

Stencil Design(ステンシル設計)

メタルマスクの見直しとカスタマイズのデモ

メタルマスクの見直しとカスタマイズのデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

Stencil Designサブモジュールは、メタルマスク設計の最適化とエラー削減を通じて、メタルマスクのメーカーとサプライヤ間で行われる見直しサイクルを短縮します。

他のValorプロセスと共通のデータセットを使用して、合理的なエラー無しの作業フローを実現します。メタルマスクデータの作成に加えて、設計データをODB++形式またはRS-274X Gerberファイルで保存することも可能です。

 

Inspection Programming(検査プログラミング)

テストおよび検査エンジニアリングのデモ

テストおよび検査エンジニアリングのデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

Inspection Programmingサブモジュールは、対応しているプラットフォーム上で適宜、装置固有の自動光学検査(AOI)出力ファイルや自動光学X線検査(AXI)出力ファイルを生成します。

DFx解析中に製品データモデルとMPLを最適化し、テストおよび検査プログラミングを支援します。

 

Test Programming(テストプログラミング)

テストおよび検査エンジニアリングのデモ

テストおよび検査エンジニアリングのデモ
製品デモ[英語]

ビデオを表示

Test Programmingサブモジュールは、物理的なDFT(テスト容易化設計)解析など、実装装置固有のICTやFPTのファイルを対応プラットフォームに適した形式で出力します。

オプションの「フィクスチャ再利用」機能は、PCBの新しいリビジョンに対してフィクスチャファイルの自動解析を実行し、どのテストプローブを変更可能か決定します。