品質をリアルタイムで可視化して不良品をなくす

ペーパーレスの工場で、ダッシュボード、警告、原因分析の管理機能を統合

グローバル競争に勝つためには、高い品質を提供するだけでは十分ではありません。 高品質の製品を競争力のある価格で納期通りに提供する必要があります。メンター・グラフィックスの品質ソリューションは、エラーを回避しつつ工程フローを合理化する能動的な管理システムで、継続的にユニットコストを低減します。

  • ペーパーレスの工程飛ばしチェックで、すべてのユニットを正しい工程順序で実装
  • 能動的なガイドに従って進めることにより、ペーパーレスでシステムが自動で不良・リペアのフローを管理
  • テスト不良時に不良の原因となっている作業セルを知らせる「不良原因アラート」
  • DPMO(100万機会あたりの欠陥数)で測定する工程品質レベルが下がると、エンジニアリング担当者と管理者に警告
  • データを自動収集し、リアルタイムに履歴による経営者向けビジネスレポートを作成

「メンター・グラフィックスのValor MSS Quality Managementのおかげで工程を合理化することができました。すぐにオペレーション効率が15%改善しました。」

Enics、Medical Electronics Manufacturing、Quality Manager、Andre Beier氏

  • 工程飛ばしチェック
  • ペーパーレス・リペア
  • 自動文書配布
  • リアルタイム・ダッシュボード
  • 対話型レポート/ドリルダウン

ご使用の品質システムで、製品品質と生産性を同時に改善できますか?

品質を可視化

  • 品質に基づいたKPI監視
  • 最も多くの不良を出している工程領域や装置を特定
  • 詳細な解析で根本原因を特定
  • 携帯ダッシュボードで、どこでも最新情報にアクセス

品質を可視化することによって、工程の品質を高める

メンター・グラフィックスの品質管理ソリューション、Valor MSS Quality Managementは、Valor MSS Business Intelligence、Valor MSS Material Verificationと組み合わせて使用することで、品質改善とコスト削減を同時に実現しつつ問題を事前に回避する完全な製造アプローチを提供します。

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

リソース

詳細

Valor MSS Quality Management

Valor MSS Quality Managementは、完全な実装記録と製造指示書を作成および管理し、過酷なプロセス・トレーサビリティ要件を満たすペーパーレスのソリューションです。
技術概要を表示