製造工程を検証して顧客要件に完全適合

顧客の製造要件、部材要件に工程を完全適合させる

グローバル競争で勝つためには、コストの増加を招くことなく高い品質を提供することが不可欠です。メンター・グラフィックスの部材検証ソリューション、Valor MSS Material Verificationは、すべての工程で使用される部材と装置の段取りをコントロールすることによって、ミスを防止します。Valor MSS Material Verificationを使用すると、システム実装やボックスビルドを含む製造開始から終了まで(自動工程とマニュアル工程の両方において)継続的に属性を検証できます。

「工程全体が適正であることは、工程の最後に実施するQAではなく、工程管理により確立されます。」

RH Technologies、Quality Manager、Itmar Caspi氏

「メンター・グラフィックスのValor MSSソリューションのおかげで、リアルタイムでデータを収集、解析し、製造を制御できるようになりました。」

RH Technologies、Directory of Quality and Technology、Ehud Gitai氏

工程実行中に能動的な検証を行うことによって、エラーを回避します。すべての部材は、複数の属性とともに一意のIDで登録されます。必要な属性がすべて「正しい」ことが確認されると製造ロックが解除され、工程が開始します。メンター・グラフィックスのクローズドループ・システムで検証する属性には次のようなものがあります。

  • Approved Vendors List(AVL)に基づく部品番号
  • ダイナミックMSD(湿度管理部品)ステータスと使用期限切れポイント
  • RoHS管理
  • プログラム・バリアントの代替(LEDライトクラス調整など)
  • 特定のベンダまたはベンダ・ロットコードのブロック
  • 製造指示書ごとの工程レシピ(プログラム)
  • レシピに基づくフィーダのタイプと位置(スマート・フィーダ、標準フィーダ、台車ユニット)
  • フィーダ変更、スプライス、モデル段取り替え
  • 認定済みツール、ステンシル、はんだペースト、フィーダ、フィクスチャ

AS9100などの品質の標準規格は、製造業者に対し、品質検査やテストが行われる工程の最終段階だけではなく、工程実行中にも検証を行ってエラーを回避することを求めています。メンター・グラフィックスのValor MSS Material Verificationにより、段取りや段取り替え、スプライス、フィーダの位置合わせ、MSD(湿度管理部品)やRoHSの制約条件、フィーダの管理を正しく実行して、実装エラーを排除することができます。ファミリ・セットアップを行うと、固定フィーダやオフライン台車をガイドに従った段取りおよび検証が可能です。

競争優位性を確立するというメリット

装置のタイプや装置ベンダが提供するソフトウェアの種類にかかわらず、単一の統合検証ソリューションが、実装フロアの制御を簡素化し、一元化されたデータを実装のすべての段階で活用して、製造コストの低減、廃棄の削減、設備稼働率の最大化を実現します。競争優位性を向上させる先端ソリューションには次のようなものがあります。

LEDライトクラス・アプリケーションにおけるプログラム・バリアントの代替とクラス管理
今日の多くの電子機器は、照明にLEDを使用しています。メンター・グラフィックスのLEDソリューションは、LEDのクラス管理や、LEDとレジスタの複雑な交換を製造工程中に検証します。つまり、製造を遅らせる開始/停止の繰り返しや、プログラム変更が不要です。

ジャスト・イン・タイムの部材フローを実現する、部材消費量のリアルタイム追跡
メンター・グラフィックスの検証ソリューションは、リールに残っている個々の部材の数量、作業指示書の残数、各SMT装置の実際の配置率をダイナミックかつ正確に追跡します。この情報を使用して、リアルタイムで部品補充のデマンド信号や段取り替えのデマンド信号を生成し、メンター・グラフィックスの部材管理ソリューションへ送信します。これにより正しい部材を正しいタイミングで正しい場所へジャスト・イン・タイムに提供します。

Valor MSS Material Verificationは、Valor MSS Material Management、Valor MSS Material Traceabilityと統合し、完全なPCB実装部材ソリューションを提供します。

 

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

リソース

詳細

Valor MSS Material Verification

Valor MSS Material Verificationは、すべての部材が正しくセットアップされるまで実装装置が動かないようにするためのモジュールです。
技術概要を表示