物理設計

業界最強の物理レイアウトソリューションで複雑な設計を構築

Xpedition Package Integratorは、業界最強の物理レイアウトソリューションを提供します。使いやすさと高度な機能を両立させており、最先端のテクノロジを駆使した極めて複雑な最新設計の構築が可能です。

カスタマイズ可能な対話型マルチパス自動配線コントロールを搭載しており、差動ペア配線、ネットのチューニング、製造性を考慮した設計の最適化、HDI/マイクロビア、ビルドアップ技術などにより、さまざまな設計課題に対処します。このため、単一のレイアウトフローでPCB、MCM、SiP、RF、ハイブリッド、BGAといった各種設計に包括的に対応することができます。ユーザが使い慣れたユーザ環境を設計フローを通して使用できるため、独自のスクリプト言語を用いる他社製品に比べて設計時間を大幅に短縮します。

システムパフォーマンスの目標を達成し、プロトタイピングの回数を削減するために、信号品質の管理がますます重要視されるようになってきました。Xpedition Package Integratorでは、ハイスピード設計も設計環境の一環として統合されているため、ハイスピードルールの動的DRCに加えて、極めて複雑なハイスピード制約定義の自動チューニングや動的チューニングによってネットを常に調整します。

また、ますます高密度化する設計に対処するために、ビルドアップ構造やマイクロビア構造を使った高度なインターコネクトも最近は多く見られるようになりました。Xpedition Package Integratorを使うと、積層ビア/スタッガードビアルールの定義が簡単で、ブレークアウト/エスケープ配線のテクノロジによって超多ピン高密度パッケージを高速に配線することが可能です。

詳細

各種の物理設計に1つのツールで対応

PCB、MCM、SiP、RF、ハイブリッド、BGAといった各種設計の開発サイクルタイムを短縮します。

ライブラリの自動生成

設計過程で基板/パッケージの論理および物理ライブラリデータがシームレスに生成されます。

自動化を取り入れた対話型スケッチ配線のテクノロジ

スケッチ配線機能として、Sketch Routerなど各種自動配線ツールが高度に統合されています。これらのツールによって、高い品質と抜群の性能、直感的なユーザ制御力を備える自動配線を実現します。

Correct-by-Constructionの設計メソドロジ

ルール違反箇所に対処する手間を減らし、設計プロセス全体を通じて設計を常に正しい状態に保つことで、全体的な効率性と品質を向上し、初回から正しい設計を実現します。

2Dおよび3Dの編集環境の統合

これまでと同じ選択、プランニング、配置の機能が使えるため、新しいツールを習得し直す必要がなく、設計スケジュールを短縮します。

製品情報リクエスト