PCBデザインコラボレーション

技術的にも多様性を持つ、各国に分散した設計チームのコラボレーションを支援

世界各国に拠点が分散しているような大規模設計チームにおいて、コラボレーションは設計の高速化を達成する鍵となります。チームの力を活用するには、次のような機能によって生産性を最大限にする高度な設計フローが必要です。

  • 設計フロー全体に共通する制約環境
  • 回路図、制約、レイアウトのコンカレント設計
  • 設計チーム以外とのコラボレーションに有効な表示およびマークアップ機能
  • ECADとMCAD間の直接かつ双方向のデータ交換

製品

制約条件管理

制約ドリブンの完全統合型設計メソドロジ

コンカレントチームデザイン

動的かつリアルタイムに複数のユーザで作業可能なレイアウト設計機能、分散型の自動配線機能によってPCB設計を高速化

デザインレビュー

設計に関わるすべてのチームがアクセスして表示できるコラボレーション環境

ECADとMCADのコラボレーション

ECADとMCADの間で双方向のコラボレーションを実現

 
 
 

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

製品情報リクエスト