VeSys Design

直感的な操作性で回路設計を迅速化

Vesys Design Screenshot

VeSys Designは、直感的なユーザ・インタフェースとインテリジェントな電気シンボルを利用して車両配線図をグラフィカルに作成できる作図/編集環境です。

特長と利点

  • 直感的な操作性で回路設計作業を迅速化
  • 作成された図面を電気的に検証できるシミュレーション機能
  • 配線のショート、電圧降下、ヒューズやワイヤ寸法エラーをシミュレーション時に表示
  • 複数図面にまたがる部品、ワイヤのクロスリファレンスを自動的に生成
  • カスタマイズ可能な作図スタイル
  • 各種レポートの自動生成
  • インテリジェントなライブラリ(部品、シンボル、解析モデル)を内蔵
  • 3次元での配線、ワイヤ長さのバックアノテーションのためのMCADとの統合
  • 入門チュートリアル付属

特長

直感的

直感的なユーザ・インタフェースとインテリジェントな電気シンボルを使用して設計作業全般を簡単に進めることができます。また、高度な電気的ノウハウが内蔵されており、多くの設計タスクを自動化します。例えば、複数のワイヤを接続した場合にはスプライスが自動で作成され、シート間でワイヤが交差する場合はクロスリファレンスが自動で生成されます。

すべてのオブジェクトが各々のコンテキストメニューを持ち、部品の種類に応じて編集できます。このほかにも、回路の編集を簡単に手早く行える機能が数多く用意されています。

 

高い生産性

VeSysでは、デザインで使用しているワイヤ、コネクタ、デバイスのレポートを自動で生成します。図面のインデックスやデバイスおよびワイヤのテーブルは、シートやゾーンへの参照も全て含めて図面に追加でき、変更が行われた場合には自動的に更新されます。

主要なMCADとの連携が可能なVeSysでは、MCAD上で定義された正確なワイヤ長さを使用できます。

VeSysは操作がシンプルで、詳しいチュートリアルビデオも付属しており、最小限のトレーニングですぐに実務に適用できます。経験豊富なサポートスタッフや活発なユーザコミュニティからもすぐに的確なサポートや回答が得られるため、初めてのユーザも安心です。

パワフル

デザインを作成しながら随時チェックと検証が行えるシミュレーション機能が内蔵されているため、設計の早期段階で即座に問題を発見できます。シミュレーションでは電圧と電流の表示、また回路のショート、ワイヤのサイズやヒューズの容量を検証し、問題箇所をハイライト表示します。

デザインは複数のシートに分割することができ、その際に自動で作成されるクロスリファレンスやハイパーリンクにより、ユーザはデザインのナビゲーションが容易に行えます。線の太さ、フォント、色、シンボル、境界など、図面そのもののスタイルは完全にカスタマイズ可能です。

部品、シンボル、解析モデルのライブラリも提供されており、これらを他の企業と共有、交換することができます。

 

スケーラビリティ

VeSysは、Capital電装システム/ワイヤ・ハーネス設計製品群と共通のソフトウェア・アーキテクチャを採用しています。VeSysは少ないIT投資で迅速に導入できるように最適化された製品で、Capitalは大規模なエンタープライズ環境向けに設計された製品です。

既存のVeSysシステムで利用しているデータはそのままCapitalで利用できるため、リスクなく簡単にCapitalにアップグレードできます。Capitalには、物理アーキテクチャの最適化、システム設計、システムの統合と配線設計、電気シミュレーションと解析、ハーネス・エンジニアリング、コスト計算、図面の自動生成など包括的なソリューションが含まれます。また、部品、シンボル、解析モデルのライブラリはVeSysとCapitalで共用できます。

関連製品

  • VeSys HarnessVeSys Harnessは、直感的な操作でハーネスおよびフォームボードをスピーディに設計できるツールで、部品の自動選定や製造用レポートの生成などの機能を利用することにより、設計プロセス内の多くの手順を自動化し、設計期間を短縮できます。
 
 
 

推奨ハードウェア構成

シングルティア

2ティア