メンターのPrecision Synthesis、Silicon Mobilityの
OLEA車載IC向けeFPGAファブリックをサポート

2017年10月06日

メンター,シーメンス・ビジネス(以下メンター)は、同社のPrecision® SynthesisがSilicon MobilityのOLEA®フィールドプログラマブルコントロールユニット(FPCU)をサポートしたことを発表しました。Silicon MobilityのOLEA FPCUは、車載市場向けにカスタマイズされ、リアルタイムの処理および制御に特化した柔軟性に優れた電子回路です。パワートレインの電動化、電動パワーステアリング(EPS)、ブレーキシステム、先進運転支援システム(ADAS)など、柔軟性、リアルタイムのデータ処理、タイミング予測、安全性といったクリティカルアプリケーションの要求に包括的に対処する車載グレードの半導体制御ソリューションです。

OEMパートナーシップ契約のもと、Silicon Mobilityの顧客にはPrecision RTL Plus FPGA合成ツールのSilicon Mobility版使用ライセンスが付与され、FPCUのプログラマブルロジックファブリックの1つであり、Silicon Mobilityの特許技術であるOLEA AMEC FLU®(フレキシブルロジックユニット)にRTL(レジスタ転送レベル)ロジックをマッピングできるようになります。

メンターのPrecision RTL Plusは、OLEA向けに標準化され、世界的に採用されているプログラミングフローであるOLEA COMPOSERの一部です。Silicon Mobility版のPrecision RTL Plusは、タイミングドリブン合成、Quality-of-Results(QoR)改善に向けたマッピング、ランタイム短縮のための独自の自動インクリメンタル合成、IEEE 1735の暗号化、セーフティクリティカルへの対応など、クリティカルなアプリケーション開発向けの高度な合成機能の数々を提供します。設計者はまた、デザインの実装に、Precisionが業界最高レベルでサポートしているVHDL-2008、SystemVerilogや混在言語を活用できます。

「メンターがEDAツール開発で成し遂げた何十年にも及ぶ成功は、Silicon MobilityのOLEAを利用している顧客に多大なメリットをもたらすでしょう。Precision Synthesisとの連携により、Silicon MobilityのAMEC FLUへのマッピングにおいて、最高の品質、信頼性、サポートを確実に提供します。」Silicon Mobility、CEO、Bruno Paucard氏は、上記のように述べています。

「Silicon Mobilityは、業界で初めて、プログラマブルロジックを搭載した車載用コントローラを出荷しました。Precision Synthesisは、汎用および特に車載用アプリケーション向けにeFPGAを使用する市場におけるパートナーとして選ばれました。」メンター、Calypto Systems Division、General Manager、Badru Agarwalaは、上記のように述べています。

Mentor Graphics Corporation, a Siemens business(以下メンター)は、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンターについての詳しい情報は、こちらからご覧いただけます: www.mentorg.co.jp

Mentor Graphicsは、Mentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

FPGAについて

 

報道機関からのお問い合わせ先:

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレートマーケティング部 広報
エリソン 有理
TEL: 03-5488-3035 / Email:yuri_ellison@mentor.com