ReqTracer

設計フロー全体での要求仕様管理をサポート

ReqTracerは、FPGAおよびASICの設計フロー全体で、要求仕様の管理をサポートします。ReqTracerの使用により、ハードウェア仕様の定義からHDLコーディング、実装、検証に至るまでの要求仕様の追跡性が簡略化、自動化されます。

 

近年、医療、輸送、航空宇宙、軍事など絶対的な安全性が要求される分野では要求仕様の追跡性を明確にして、ハードウェア実装を検証することが推奨されていますが、こうした開発手法は複雑なASICやFPGAデザイン全般で重視されるようになっています。

利点と特長

  • インタラクティブな要求仕様追跡/解析ツール
  • ソースから実装、検証結果の細部まで、設計要求仕様の追跡性を包括的にサポート
  • Questa、HDL Designer、Certe Testbench Studioなど、メンター・グラフィックスの主要な設計ツールとの連携
  • 設計と検証のデータを要求仕様に基づいて関連付け
  • 設計に関するすべての要求仕様を、実装とテストに確実に反映
  • 設計ソースや検証結果に、要求仕様を関連付ける機能を搭載。これらの要求仕様、設計データ、テストデータの関連付けを利用して、多彩な解析やレポート作成が可能
  • 各種フォーマットの多様なデータ同士をリンクする独自機能により、要件定義ツール、設計ツール、テストツールの間に存在していたギャップを解消
  • メンター・グラフィックスの主要なハードウェア設計ツールと高度なインタフェースで連携し、要求仕様の観点からこれらデータへのアクセスが可能

ハイライト

ASICとFPGAの検証

設計仕様と要求仕様の不一致をReqTracerで解消することにより、カバレッジドリブン検証でも先進の検証でも生産性と効果が向上

 

絶対的な安全性が求められるCEH / DO-254に対応

ReqTracerでは、設計ソースから検証結果まで要求仕様を詳細にトレースできるため、各種法規制に適合した検証済み実装の提示が可能

プロジェクトマネジメントに関するベストプラクティス

ReqTracerは、要求仕様ドリブン型のプロジェクト開発プロセスを採用、追跡し、プロセスを継続的に改善するためのインタラクティブなツールも用意

製品情報リクエスト