Precision Physical

Precision Physicalは、配置配線後の物理合成に対応しており、複雑なFPGA設計に求められる厳しいタイミング要件を満たすことができます。

 

Precision Physicalには、配置配線後の物理合成機能に加え、物理最適化を一層進めるための対話型レイアウトエディタと、段階的な変更に対応した強力な配置の再利用機能があり、Precision RTLとPrecision RTL Plusの全機能が含まれています

主な特長と利点

物理合成

  • 配置配線後のデータを使用して物理最適化を実行
  • 将来の配置配線(P&R)イタレーションの時間を短縮

対話型の物理レイアウトエディタ

  • 物理実装での問題領域を容易に識別
  • 特定の領域またはタイミングパスを最適化

モジュールベースの設計再利用フロー

  • 変更がないブロック配置を再利用

強化された設計解析

  • 設計回路図と物理レイアウト間のクロスプローブ

Precision RTL Plusの全機能を搭載

  • 軍事/航空宇宙分野やセーフティクリティカルな分野に対応した機能
  • 物理合成(配置配線前)
  • ローパワー合成
  • インクリメンタルフロー
  • Precise-IP
  • Precise-Encrypt
  • SystemVerilogとの言語混在のサポート
  • リソースマネージャ
  • ASICプロトタイピングサポート
  • メンター・グラフィックスの他ツールとの統合
製品情報リクエスト