Veloceエミュレーションプラットフォームは、今日の複雑なSoC検証のリスクを劇的に減らす、メンター・グラフィックスEnterprise Verification Platform(EVP)の中核技術です。

包括的な検証サポート

メンター・グラフィックスのソフトウェア/アプリケーションソリューションと拡張機能によって、IP、チップ、システムレベルの包括的な検証環境が実現します。

Veloce2エミュレータ

Veloce2は、組込みシステムやSoC設計の検証を可能にする高性能でハイキャパシティのハードウェア支援ソリューションです。設計プロセスのすべての段階でブロックレベルおよびSoC全体のRTLシミュレーションを加速させます。

Veloce OS3

Veloceエミュレータに新たに追加された革新的なオペレーティングシステムVeloce OS3によって、より高いソフトウェアのプログラマビリティとリソース管理機能を実現します。新しいユースモデルを簡単に追加できるなど、エミュレータに新たな価値をもたらします。

Veloce VirtuaLAB

Veloce VirtuaLABは、SoCを「仮想ラボ」環境で検証するためのソフトウェアソリューションです。ビデオ/オーディオ、ストレージ、ネットワークなどの各種アプリケーションプロトコルと業界標準のバスプロトコルに対する優れた柔軟性と可視性を提供します。

iSolve

iSolveは、ビデオ/オーディオ、ネットワーク、ワイヤレス、組込みソフトウェア、ストレージデバイスなどの分野別アプリケーションおよびプロトコルベースソリューションを提供します。

Veloce TestBench XPress

VeloceのコモデリングソフトウェアアプリケーションであるTestBench Xpress(TBX)により、Veloce2をトランザクションレベルモデリング(TLM)ソフトウェアシミュレータの最大10,000倍で動かす超高速TLM検証エンジンとして利用できるので、開発スケジュールの遅延リスクを大幅に減少させます。

Verification IP

Verification IPは、IPおよびSoC検証のアクセラレーションとシミュレーションの生産性を向上させ、シミュレーションからアクセラレーションへの移行を容易にします。

Codelink

Codelinkは、生産性の高いソフトウェアドリブンのハードウェアデバッグ環境です。同期を維持しながらインタラクティブにデバッグできる革新的な機能を搭載しています。

Vista

VistaとVeloce2の組み合わせにより、ESL(Electronic System Level)ツールとの統合をサポートします。アーキテクチャ設計の探索、検証、仮想プロトタイピングを目的とした完全なTLM 2.0ベースのソリューションです。エンジニアは設計サイクルの早期にハードウェア/ソフトウェアの妥当性を確認できるようになります。

その他のテクノロジ

メンター・グラフィックスの最先端機能検証メソドロジを統合したVeloceプラットフォームは、アサーション、カバレッジ、TLM、UVMのシミュレーションと同等の高度な機能を備えています。加えて、メンター・グラフィックスのJTAGソリューションは、ソフトウェア開発ツールへの物理/仮想JTAG接続を提供します。

Veloceエミュレーションプラットフォームの利点

Veloceエミュレーションプラットフォームは、独自のハードウェアアーキテクチャ、革新的なOS、専用アプリケーション、多機能ペリフェラルソリューションを組み合わせた、包括的、柔軟、高速、ハイキャパシティの検証環境です。Veloceはシミュレーションを高速化し、妥協のない可視性とデバッグを実現します。

Veloceエミュレータに新たに追加された革新的なオペレーティングシステムVeloce OS3によって、より高いソフトウェアのプログラマビリティとリソース管理機能を実現します。新しいユースモデルを簡単に追加できるなど、エミュレータに新たな価値をもたらします。強力で柔軟なハードウェアとその上で動作する革新的なソフトウェアの相互作用によって、エミュレーションは一層効果的な検証の選択肢となります。

  • 1,600万ゲートから20億ゲートまでの設計を検証できる、最先端エミュレーションSoCをベースとしたスケーラブルなハードウェア構成
  • ブロック、モジュール、および完全なSoCのリグレッションテストを、シミュレーションに比べ桁違いに高速化
  • 従来の手法で見逃されていたバグを見つけるために数十億サイクルを実行することで大半のシリコンリスピンを消滅
  • 使いやすさを重視したシミュレーション感覚の包括的、多機能のデバッグ環境
  • ファーストシリコンが完成する前に、実際のスティミュラスやソフトウェアを使用したテストベンチで完全なシステム統合が可能
  • シミュレーション感覚でアサーションおよびカバレッジベース検証を実行可能なモデル
  • 最適なエミュレーションリソースを複数のチームやサイト間で共有できる標準キューをサポート
  • Veloce AppsによってVeloce2エミュレータの実証済み機能を活用し、設計用途ごとに特有の検証課題や妥当性確認の課題を解決
製品情報リクエスト