Veloceトランザクタ

テストベンチを短時間で構築できる優れた操作性のVeloceトランザクタを用いて、より多くの検証をより少ない工数で

Veloceトランザクタは、Veloce2内で検証中のSoCに適切なスティミュラスを適用することで、RTL、TLM、システムレベルの検証で使用できる一般的なプロトコルと標準インタフェースに対応したスケーラブルな検証ソリューションを提供します。

Veloceトランザクタは操作性が高く、テストベンチを短時間で開発できるので、より少ない労力でより多くの検証が可能になります。

Veloceトランザクタモデルは、SystemC、SystemVerilogを含むさまざまなHVLテストベンチ環境で使用できます。また、OVM/UVM標準で使用できるスティミュラスジェネレータ、モニタ、スコアボード機能を備えています。

 

高性能エミュレーション環境に直接接続されたVeloceトランザクタは、純粋なソフトウェアシミュレーションを最大10,000倍高速で実行する高速化可能な検証IP(VIP)を提供し、検証時間とリグレッションテストを大幅に削減するため、生産性が飛躍的に高まります。

Veloceトランザクタ

標準バスプロトコルデバイス

Veloceベーストランザクタライブラリは、さまざまなテストベンチで使用する、標準バスプロトコルモデルのカタログです。Veloceトランザクタモデルは、Veloceで検証中のSoC DUTへのスティミュラスとなるテスト用のプロトコルデータのパケット(またはトランザクション)を生成して送出します。

PCIeプロトコルデバイス

Veloce PCIeトランザクタは、Veloceエミュレータで実行するPCI Expressモデルのトランザクションレイヤと接続するSystemVerilog/SystemC/Cインタフェースを提供します。このトランザクタは、PCIeルートポートまたはPCIeエンドポイントデバイスとして設定、使用できます。PCIeトランザクタの各ユースモードは、Veloceで検証中のSoC DUTに適切なスティミュラスを生成します。接続を開き、テスト用のコマンドおよびトランザクションを作成して交換します。

SASプロトコルデバイス

Veloce SASトランザクタは、DUTへのSAS(Serial Attached SCSI)インタフェースを提供します。SASイニシエータまたはSASターゲットとして設定、使用できます。各トランザクタは、Veloceで検証中のSoC DUTに適切なスティミュラスを生成します。接続を開き、テスト用のコマンド、フレーム、プリミティブを作成して交換します。

USB 3.0プロトコルデバイス

Veloce USB 3.0トランザクタは、Veloceエミュレータ内でSuperSpeed USB(USB 3.0)準拠のDUTへのホストインタフェースを提供します。Veloceで検証中のSoC DUTへのスティミュラスとなるテスト用のプロトコルデータのパケット(またはトランザクション)を生成して送出します。またトランザクタには、抽象度の高いAPIと、エミュレートされたUSB 3.0デバイスを動作させるテスト環境のサンプルも用意されています。

製品情報リクエスト