Questaユーザ会 2021

イベント情報

開催期間 : 2021/3/25(木)& 3/26(金)
開催時間 : Day 1 (3/25) - 13:00~15:30(受付: 12:45以降随時)
Day 2 (3/26) - 13:00~15:00(受付: 12:45以降随時)
会場 : オンライン

<ご注意>弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、ウェビナーへの登録、参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

Questaユーザ会 2021 Day 1のプログラム

開催日時: 2021/3/25(木)13:00 - 15:30

【セッション1】SoC設計サイクル全体での検証効率の向上とブロック設計フェーズで使った、テストベンチの再利用率の向上
設計サイクル全体での検証を考慮する場合、通常はブロック設計フェーズのテストベンチとSoCレベルのテストベンチは異なる環境で実現されます。ブロックレベルからSoCレベルまでの検証環境を効果的に構築する事は、大きなチャレンジとなります。ここでの重要な課題は、検証工数の大幅な削減および検証品質の向上です。本セッションでは、テストベンチのポータビリティの実現により、検証環境再利用性の向上と、ツールによる自動化でテストベンチ作成時間の工数を削減する方法をご紹介いたします。

【セッション2】Questa CDC アップデート:非同期検証における精度向上とデバッグ効率向上
LSIの大規模・高機能化にともなって、クロック・リセットドメインの数は増え、ドメイン間の動作依存関係も多様化・複雑化しています。そのためCDCは、その失敗がリスピンにダイレクトに繋がるクリティカルな検証項目となっています。リスピンに繋がる様な不具合を事前に検出するために、CDC検証には高い検証精度が要求されています。同時に、デバッグ作業の負荷をいかに軽減できるかも大きな課題となっています。シーメンスEDAは、このような課題に継続的に取り組み、Questa CDCのバージョンアップ毎に改善を行っています。本セッションでは、最新版のアップデートと、Questa CDCにおける検証精度とデバッグ効率向上のアプローチについて解説いたします。

【セッション3】ユーザ様ご講演:CDCバグフリーというコミットメントの実践
株式会社OKIアイディエスでは、年間150コードを超えるFPGA開発プロジェクトをこなしています。その中で10年以上前から問題となっているのが、CDCの検証手法です。IPベースの設計が進むに連れ、そのIPが準拠するクロック仕様に従うと、おのずと非同期クロックドメインを含む設計になります。CDCの問題は好むと好まざる関わらず、逃げられない問題として顕在化しています。であるならばツールテクノロジを徹底的に活用した検証プロセスを進んで実践するべきです。このセッションではOKIアイディエスの標準フローとなっているCDC検証について解説します。

Q&A

オンデマンドで視聴する

お申し込み方法

  • 「参加申込み」のオレンジボタンをクリックして、ウェビナー登録フォームページにアクセスし必要事項をご入力ください。

ご注意

  • 先着にて定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
  • 弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、ウェビナーへの登録、参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)
  • お申込みのキャンセルはこちらからお願いします。

 
概要

Questaユーザ様に向けた「Questaユーザ会 2021」をオンラインのウェビナー形式で開催いたします。2日間にわたり、製品機能のアップデートと、設計・検証の自動化、および効果的な管理手法を解説し、設計・検証品質を向上させるための情報をお届けいたします。

また今年は、ゲストスピーカーに、 株式会社 OKIアイディエスの山本様をお迎えし、「CDCバグフリーというコミットメントの実践」をご講演いただきます。ぜひ、ご参加ください。

Questaユーザ会 2021 Day 2のプログラム

開催日時: 2021/3/26(金)13:00 - 15:00

【セッション1】Questa Simアップデート: 検証工程とデバッグの効率化
今日の大規模複雑化するLSI/FPGAの設計では、限られた時間とリソースの中で効率的に検証作業を行うことが重要な課題となっています。整理されていないワークフローでは、冗長な作業や非効率なプロセスにより、検証TATが大きく伸びてしまうといった問題があります。また、特定のエンジニアしかメンテナンスできないようなスクリプトや環境には、再利用性が非常に低いといった問題があります。これらの問題に対処するためには、ワークフローの中に自動化手法を取り入れる等の改善を行っていく必要があります。本セッションでは、Questa Simによるリグレッションテストフローの自動化メカニズムをご紹介いたします。また、新しいデバッグ環境Visualizer Debug EnvironmentとQuesta Simのアップデート情報をお知らせいたします。

【セッション2】Questa Formal アップデート: フォーマルカバレッジによるデザインサインオフ
HDLデザインの検証トレンド調査によると、カバレッジドリブン検証の重要度が大きくなっています。カバレッジの向上において、フォーマル検証の高い網羅性はシミュレーションカバレッジを補完する手法として期待できます。今までのフォーマル検証では、シミュレーションカバレッジとフォーマルカバレッジを同一指標として統合することができませんでした。本セッションでは、デザインサインオフに重要なフォーマルカバレッジの取り扱い手法とQuesta Formalの最新アップデートについてご紹介いたします。

Q&A

 
  オンデマンドで視聴する
 

対象

  • Quetsa Simユーザ様および導入検討のお客様
  • Questa Formalユーザ様および導入検討のお客様
  • Questa AutoCheckユーザ様および導入検討のお客様
  • Questa CDCユーザ様および導入検討のお客様
  • Questa VIPユーザ様および導入検討のお客様

内容

  • Quetsa製品シリーズのアップデート
  • 最新の検証動向

定員

  • 各日100名





 
ウェビナーに関するお問い合わせ先

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    コーポレートマーケティング部
    E-mail: mgj_seminar@mentor.com

動作環境

What do I need to watch and hear this web seminar?

Mentor Graphics’ web seminars are delivered using Adobe Connect. To watch the seminar all you need to have installed is the Adobe Flash Player, version 8 or later on Windows, Macintosh, Linux, and Solaris. The Flash Player is already installed on over 98% of internet connected computers worldwide so you will not have to install any software prior to attending the meeting. You will be able to login to the seminar room 15 minutes prior to the start time on the day of the presentation. You can hear the audio using your computer’s speakers via VoIP (Voice over IP) and background music will play prior to the beginning of the presentation.

Detailed system requirements

Microsoft® Windows Vista® Home Basic, Home Premium, Ultimate, Business, or Enterprise (32-bit edition)

  • Microsoft Internet Explorer 7 or later
  • Mozilla Firefox 2
  • Adobe Flash® Player 8 or later

Microsoft Windows® XP Professional or Home Edition with Service Pack 2

  • Microsoft Internet Explorer 6, 7
  • Mozilla Firefox 1.x, 2.x
  • Mozilla 1.x or later
  • Netscape 7.x
  • Adobe Flash Player 8 or later

Microsoft Windows 2000 with Service Pack 4

  • Microsoft Internet Explorer 5.x
  • Mozilla Firefox 1.x, 2.x
  • Mozilla 1.x
  • Netscape 8
  • Adobe Flash Player 8 or later

Windows hardware requirements

  • Intel® Pentium® II 450MHz or faster processor or equivalent (1GHz recommended when screen sharing)
  • 128MB of RAM

Mac OS X v10.4, 10.5 (Intel)

  • Firefox 1.5.0.3, 2.x
  • Safari 2.x
  • Adobe Flash Player 8 or later

Mac OS X v10.4 (PowerPC®)

  • Safari 1.x, 2.x
  • Firefox 1.x
  • Mozilla 1.x
  • Netscape 7.x or later
  • Adobe Flash Player 8 or later

Mac OS hardware requirements

  • PowerPC G3 500MHz or faster or Intel Core™ Duo 1.83GHz or faster processor
  • 128MB of RAM

Linux:

  • Red Hat® Enterprise Linux® (REHL) 3 update 8; RHEL 4 update 4 (AS/ES/WS); Novell SUSE® 9.x or 10.1
  • Mozilla Firefox 1.5.0.7, 2.x
  • Mozilla 1.7.x
  • SeaMonkey 1.0.5
  • Processor: Modern processor 800MHz or faster (1GHz recommended)
  • Memory: 512MB of RAM; 128MB of graphics memory
  • Adobe Flash Player 9 or later

Solaris™

  • Mozilla 1.7
  • Adobe Flash Player 9 or later

Additional requirements

  • Minimum bandwidth 56Kbps