機能検証のメソドロジ

検証手法は、確固とした検証戦略のバックボーンを形成します。メンター・グラフィックスは、最先端のメソドロジと業界におけるそれらの標準化を積極的に推進しています。

メソドロジ

ABV(Assertion-based verification)は、設計の意図を確認するためのアサーションを挿入し、シミュレーション、フォーマル検証、エミュレーションのいずれかの方法によって、設計意図が正しく実装されているかどうかを検証する手法です。 詳細

UVMは、相互運用可能な検証IPおよびテストベンチのためのオープンで統一されたクラスライブラリを提供する初の業界標準の検証手法です。OVMに基づき、SystemVerilog 1800で記述されたUVMは、Accelleraに属するユーザおよびベンダ企業間のコラボレーションの集大成です。
詳細

HDLテストベンチからのテストベクターを適用するという現在の手法は、プロセッサバスの動作を模倣している段階です。既存の検証手法にプロセッサドリブンテストベンチを導入すると、実環境に即した検証が可能となり、プロジェクト全体でテストベンチソフトウェアを幅広く再利用できるようになります。 詳細

製品情報リクエスト