メンター・グラフィックスのMentor Emulation Services、
Veloceを使用した検証を加速

2016年04月15日

コンチネンタル、Mentor Emulation Servicesで検証の初回成功を達成

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、Veloce®エミュレーションプラットフォームに専門サービスとIPを組み合わせたMentor® Emulation Servicesを発表しました。SoC検証を加速し設計リスクを低減するMentor Emulation Servicesは、Veloceを将来的に購入する予定があるものの今すぐに利用したい企業、またはVeloceをすでに所有しているが短期的にキャパシティを増やしたい企業のためのサービスです。

世界的な自動車サプライヤであるコンチネンタルは、複雑なSoCの検証にMentor Emulation Servicesを利用して期限内の初回成功を達成しました。「検証対象の設計の規模と複雑度を考えると、初回成功は偉業とも言うべき成果です。特に今回のケースでは、FPGAプロトタイピング見送りの決定を下したのがテープアウトの3~5ヶ月前というプロジェクト終盤のタイミングでした。Mentor Emulation Servicesのおかげで、この難しいチャレンジに伴うリスクを軽減でき、確信を持ってスケジュール通りのテープアウトに進むことができました。」コンチネンタル、Corporate Systems & Technology、Director of Microelectronic Integration、Theodor Maier氏は、上記のように述べています。

SoCがますます複雑化する中、全体的な検証戦略にハードウェアエミュレーションを用いることはもはや任意条件ではなく、必須条件です。Veloceは、数百万を超す検証サイクルを達成する速度とともに、多くの設計指標の検証に向けた豊富なアプリケーションを提供します。Veloceに未投資であっても、エミュレーションを含めた検証フローに検証戦略としての優位性を見出す企業もある一方、Veloceを既に所有していても、検証ニーズの増大に対処するために一時的に追加の検証キャパシティを必要とする企業もあります。Mentor Emulation Servicesは、Veloceへの容易なアクセスを提供することで、いずれのケースにも対応します。

Mentor Emulation Servicesで提供されるVeloceの利用には、期間限定で顧客サイトにインストールする方法とデータセンター内のエミュレータにリモートアクセスする方法があります。顧客ごとに異なる検証目的を確実に達成するため、Mentor Emulation Servicesには、SoC設計の早期立ち上げに必要なIPを提供するサービスと、エミュレーション環境構築のスペシャリストを派遣するサービスが含まれています。エミュレータへのアクセス、専門知識、IPの3つが組み合わさることで、ハードウェアデバッグの加速、ハードウェア/ソフトウェア協調検証、ローパワー検証などを効率化するVeloce Appsの習熟にかかる時間と手間を大幅に削減します。

「Veloceは、さまざまなエミュレーション使用のシナリオに対応する高度な技術を備えています。Veloceでハードウェアとソフトウェアを検証するメリットを最大限活用したいと考えるすべての企業にとって、Veloceに実証済みのIPとプロジェクトの全期間を通じてサポートする専任の検証スペシャリストを組み合わせたMentor Emulation Servicesは非常に優れた選択肢です。」メンター・グラフィックス、Vice President of Consulting、Paul Hofstadlerは、上記のように述べています。

Veloceエミュレーションプラットフォームについて
Veloceは、認定された強力なハードウェアと拡張性のあるオペレーティングシステム上で動作する革新的なソフトウェアを活用し、ハードウェア主体の検証戦略と比べてより短時間で設計リスクと特定します。エミュレーションは、ハードウェアデバッグ、ハードウェア/ソフトウェアの協調検証や統合、システムレベルのプロトタイピング、ローパワー検証と消費電力評価、性能特性評価に対して最も万能で強力な検証ツールとして考えられるようになり、多くのプロジェクトチームで使用されています。

Veloceは、ASICとSoCの機能検証の生産性を高めるMentor Enterprise Verification Platform(EVP)の中核技術となっており、包括的なプラットフォーム内に高度な検証技術を備えています。Questa®高性能検証ソリューション、Veloce、Visualizer™デバッグ環境を統合したMentor EVPは、ハイパフォーマンスのデータセンターリソースとして世界各地からアクセスできます。また、世界にまたがるプロジェクトチームを支援するグローバルなリソース管理機能によって、ユーザの生産性と検証全体のROI(投資収益率)を最大化させます。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、昨年度売上高としておよそ11.8億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

機能検証について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com