メンター、Mentor Safe ISO 26262認定プログラムに
Veloce Stratoエミュレーションプラットフォーム向け
ソフトウェアを追加

2017年07月28日

メンター,シーメンス・ビジネス(以下メンター)は、同社の革新的なエミュレーションプラットフォームであるVeloce® Strato™の構成ソフトウェアに対するISO 26262ツール認定レポートが、独立系認証機関であるSGS-TÜV Saar GmbH(以下SGS-TÜV)により認証されたことを発表しました。今回の認証は、機能安全保証とハードウェアエミュレーション技術の分野におけるリーダーシップを拡張し、厳格化する自動車業界の安全/品質要件に直面するチップ設計者を支援します。

メンターは、同社にとって22番目のISO26262認証製品となるVeloce Strato向けソフトウェアを、Mentor® Safe ISO 26262認定プログラムに追加しました。これは、業界を先導するエレクトロニクスハードウェア/ソフトウェア設計ソリューションポートフォリオの構成製品に関する重要文書の機能安全を保証するメンターの取組みを明確に示すものです。

「自動運転や洗練されたADAS(先進運転支援システム)への需要の高まりで自動車業界が大きく変革するなか、大手自動車メーカーやサプライヤには、事前認証された設計自動化技術や文書を活用してTime-to-Marketを短縮し、コスト効率を最適化することが求められています。メンターは、Mentor Safeを通じて、オートモーティブグレードICの開発、設計、製造を合理化し、簡素化されたプラットフォームとソリューションを提供することにより、その要請に応えています。」メンター、Emulation Division、Vice President and General Manager、Eric Selosseは、上記のように述べています。

メンターのソフトウェアツール認定レポートは、ソフトウェアツールが、ISO 26262で求められるあらゆるTCL(ツール信頼度)のアクティビティまたはタスクに適しているとする根拠や、想定されるユースケースなどの文書を提供します。今回SGS-TÜV Saarは、Veloce Stratoを構成する以下のソフトウェアのツール認定レポートがISO 26262に準拠していることを認証しました。

  • Veloce Strato OS: 幅広い先端技術とメソドロジを活用し、システムレベル/RTL/ゲートレベルのハードウェア記述を高精度で検証します。ユーザは、検証プロセス全体を管理して進捗を測定し、高度なスティミュラスを用いて素早くカバレッジ目標を達成できます。VHDL/Verilog/SystemVerilogで記述された合成可能なハードウェアモデル、およびVHDL/Verilog/SV/C/C++/SystemCで記述された合成不可能な包括的テストベンチ環境モデルのコンパイル、シミュレーションが可能です。
  • Veloce Fault App: 設計に故障を注入して、回路の異常オペレーションを引き起こすランダム環境イベントの模倣を可能にします。安全システム故障に対する設計の耐性をテスト、評価し、問題が発生する前に保護できます。
  • Veloce Coverage App:アサーションカバレッジ、機能カバレッジ、コードカバレッジの機能を適用し、エミュレーション実行中に統計値を収集できます。
  • Veloce DFT App: DFT(Design-for-Test)検証を加速させ、テープアウト前にテストベクタとDFTロジックの正しさを完全検証することで、信頼性の向上、リスクの低減、迅速なチップ立ち上げを実現します。

Veloce Stratoエミュレーションプラットフォームについて
Veloce Stratoは、メンターの第3世代エミュレーションプラットフォームです。データセンターでの使用に適しており、市場で唯一、ソフトウェアとハードウェア両面での拡張性を備えています。Veloce Stratoは、ハードウェアエミュレーションの全技術分野を牽引し続けるメンターの方向性を具現化したものです。広範なユースモデルポートフォリオ(アプリケーション)、高い総スループット、最適なコモデル帯域幅、結果表示までの時間最短、有効キャパシティ最大150億ゲートの実現など、さまざまな機能を提供します。

Mentor AutomotiveおよびMentor Safe ISO 26262認定プログラムについて
車載システムサプライヤとして長い実績のあるメンターは、ほぼすべての大手OEM、Tier 1サプライヤに、接続性、電動化、自動運転、アーキテクチャの分野を対象とした設計ツールと組込みソフトウェアを提供してきました。オートモーティブグレードのE/Eシステムプロバイダとしての輝かしい実績は、ほぼ30年を数えます。

Mentor Safe認定製品には、利用にあたっての説明事項と手引きを記載したフルマニュアルが付属しています。Mentor Safeおよびプログラム認定製品とソリューションについての詳細は、go.mentor.com/mentorsafe[英語]をご覧ください。

Mentor Graphics Corporation, a Siemens business(以下メンター)は、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンターについての詳しい情報は、こちらからご覧いただけます: www.mentorg.co.jp

Mentor Graphicsは、Mentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

機能検証について

 

報道機関からのお問い合わせ先:

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレートマーケティング部 広報
エリソン 有理
TEL: 03-5488-3035 / Email:yuri_ellison@mentor.com