メンター、Veloce StratoTを追加しVeloceエミュレーション
プラットフォームを拡張

2018年04月10日

  • 新しいVeloce StratoTフットプリントは、Veloce Stratoプラットフォームにおける最良の総所有コスト(TCO)を実現するとともにスケーラビリティを実証
  • Veloce StratoTはコンフィギュレーションオプションを追加し、強固な市場認知度を持つVeloce Stratoプラットフォームの顧客に提供

メンター,シーメンス・ビジネス(以下メンター)は、Veloce® Strato™エミュレーションプラットフォームファミリ使用時に選択できるフットプリントとコンフィギュレーションオプションを拡張するVeloce StratoTを発表しました。データセンタフレンドリなVeloce Stratoは、メンターの第3世代エミュレーションプラットフォームで、市場で唯一、ソフトウェアとハードウェア両側面での拡張性を備えています。加えて、Veloce Stratoは業界で初めて、最大150億ゲートのキャパシティを達成しました。

Veloce StratoTは、キャパシティオプションを拡張する独自のフットプリントを特長としており、Veloce Stratoプラットフォームが目標に掲げるキャパシティロードマップの継続性を具現化するものです。Veloce StratoTは、コンフィギュレーションに応じて4000万ゲートから最大12.5億ゲートの設計をサポートし、消費電力は17KWで、データセンタでの使用に適しています。フル装備時には最大で32人の個別ユーザが使用でき、市場で最高のゲートあたりの消費電力効率をもたらします。Veloce Stratoの拡張により、このハードウェアファミリを採用する顧客は将来的なエミュレーションキャパシティの大幅増加に対しても安心できるロードマップを得ることができるだけにとどまらず、初期投資の保護と最高のTCOを達成できるようになります。

「Veloce Stratoのロードマップは、キャパシティ増大に対応するだけでなく、ハードウェア/ソフトウェアバリデーションに付随する多くの、しかも増え続ける課題にも対応してくれます。Veloce Stratoにより、空論的なシフトレフトではなく、既存の検証環境内において容易に実行できる形でシフトレフトを現実のものとする技術を獲得できました。」SARC(Samsung Austin Research Center)、Senior Director of Samsung Electronics PowerPerformance architecture team、Nasr Ullah氏は、上記のように述べています。

「2017年2月の発表以来、Veloce Stratoは幅広いアプリケーションに渡って顧客から絶大な評価を受けています。そのスケーラビリティは熱烈な支持を受けており、今回発表した新しいVeloce StratoTは、キャパシティとフットプリントにおいて今まで以上のオプションを提供します。顧客からのフィードバックによると、Veloce Stratoには今後のエミュレーション市場で求められるキャパシティを十分に満たすロードマップがあることが明らかです。」メンター、Emulation Division、Vice President and General Manager、Eric Selosseは、上記のように述べています。

Veloce Stratoエミュレーションプラットフォームについて
Veloce Stratoは、実証済みの強力なハードウェアと、拡張性に優れたOS上で革新的なソフトウェアを実行し、ハードウェア主体のエミュレーション戦略よりも迅速に設計リスクの解消に集中できるようになります。最も多機能で強力な検証ツールの1つとして評価されており、ハードウェアデバッグ、ハードウェア/ソフトウェアの協調検証や統合、システムレベルプロトタイピング、ローパワー検証、消費電力予測、性能特性評価を行うプロジェクトチームの能力を劇的に改善します。広範なユースモデルポートフォリオ(アプリケーション)、高い総スループット、最高速のコモデル帯域幅と結果表示時間、利用可能な有効キャパシティに対する計画を持つVeloce Stratoは、ハードウェアエミュレーションの全技術分野を牽引し続けるメンターの方向性を具現化したものです。

Mentor Graphics Corporation, a Siemens business(以下メンター)は、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンターについての詳しい情報は、こちらからご覧いただけます: www.mentorg.co.jp

Mentor Graphicsは、Mentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

機能検証について

 

報道機関からのお問い合わせ先:

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレートマーケティング部 広報
エリソン 有理
TEL: 03-5488-3035 / Email:yuri_ellison@mentor.com