MIPIファミリ

MIPI Questa Verification IP(VIP)ファミリを使用すると、C-PHY、CSI-2/3、DigRF v4、D-PHY、DSI、HSI、LLI、M-PHY、UFS、UniProプロトコルを用いた設計を高速かつ高精度に検証できます。

MIPI Family Protocols 

UFS

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • UFS、UniPro、M-PHY

以下のDUTに対して使用可能なRMMI

  • M-PHY
  • UFSとUniPro

以下のDUTに対して使用可能なCPortインタフェース

  • UFS
  • UniPro
  • UniProとM-PHY

主な機能

  • すべてのUFSレイヤのサポート
  • UFSトランザクションのUPIU
  • JESD220Bで記述されたすべてのSCSIコマンドセット
  • オペレーションを消去してデータセキュリティを向上

UniPro

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • UniProとM-PHY

以下のDUTに対して使用可能なRMMI

  • UniPro
  • M-PHY

以下のDUTに対して使用可能なCPortインタフェース

  • アプリケーションプロトコル

主な機能

  • DME(Device Management Entity: デバイス管理エンティティ)、MIB(Management Information Base: 管理情報ベース)
  • DMEパワーモード変更、ウォームリセット、コールドリセット、エンドポイントリセット
  • すべてのPACP(PHY Adapter Control Protocol)フレームおよびパワーモード
  • エラー時にフレームとPACPを再送

M-PHY

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • M-PHY

以下のDUTに対して使用可能なRMMI

  • プロトコルスタック

主な機能

  • M-PHY送信モジュール(M-TX)、M-PHY受信モジュール(M-RX)のコンフィギュレーション属性
  • モジュール(M-RX)
  • Type-I M-TX、M-RX
  • 以下のギアのサポート
    • HS(高速)モードでレートA、レートBの3つのギア
    • LSモードで7つのギア

C-PHY

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • C-PHY

以下のDUTに対して使用可能なPPI

  • プロトコルスタック

主な機能

  • HSデータ送信のサポート
  • エスケープモードアクションのサポート: リモートトリガ、LP(ローパワー)データ送信、超ローパワーステート
  • プリアンブル、シンク、ポストシーケンスの送受信のサポート

CSI-3

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • CSI-3、UniPro、M-PHY

以下のDUTに対して使用可能なRMMI

  • M-PHY
  • CSI-3とUniPro

以下のDUTに対して使用可能なCPortインタフェース

  • CSI-3
  • UniPro
  • UniProとM-PHY

主な機能

  • 仮想チャネル32
  • CSI-3とUniPro DUTを接続するCPort 2047
  • リセット/ブート手順
  • すべてのピクセルフォーマット: RAW、YUV、非圧縮、CSI-2レガシーフォーマット

HSI

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能

  • モデム
  • アプリケーション

主な機能

  • 4ビットチャネル記述子をサポートし、データ転送に16チャネルを提供
  • PDU長を0~256でコンフィギュレーション可能
  • DATA、FLAG信号に基づくクロックリカバリ
  • コンフィギュレーション可能なHSIレシーバからの自動応答生成

CSI-2

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • CSI-2、D-PHYプロセッサ
  • CSI-2、D-PHYペリフェラル

以下のDUTに対して使用可能なPPI

  • CSI-2プロセッサまたはペリフェラル
  • D-PHY

主な機能

  • ペリフェラルの供給するショート/ロングパケット
  • 8ビットデータを持つCCI 16ビットインデックス、CCI 8ビットインデックス
  • あらゆる画像タイプの、ピクセルからバイト、バイトからピクセルへの変換
  • HSスキューキャリブレーション

D-PHY

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • D-PHY

以下のDUTに対して使用可能なPPI

  • プロトコルスタック

主な機能

  • HSデータ送信のサポート
  • DUTが仕様を満たしているかどうかチェックする、コンフィギュレーション可能なアサーションモニタ
  • すべてのレーンモジュールタイプのサポート: 一方向データレーンと双方向データレーン

DSI

サポートするコンフィギュレーション

以下のDUTに対して使用可能なシリアルインタフェース

  • DSI、D-PHYプロセッサ
  • DSI、D-PHYペリフェラル

以下のDUTに対して使用可能なPPI

  • DSIプロセッサまたはペリフェラル
  • D-PHY

主な機能

  • DDR(Dual Data Rate)クロックレーンのHSクロックメカニズム
  • コマンド/ビデオモードでHS、LPDT(Low Power Data Transmission)
  • フォワード/リバース両方向のコマンドモード送信

LLI

 
 

DigRF

 
 

*すべてのQuesta VIPは、モニタとしても展開可能です。
*すべてのQuesta VIPは、完全なUVMテストベンチコンフィギュレーションと業界標準シミュレータをサポートしています。

その他のQuesta VIPプロトコル

製品情報リクエスト