PCI Expressファミリ

PCI Express Questa Verification IP(VIP)ファミリを使用すると、PCIe、NVMe、AHCIプロトコルを用いた設計を高速かつ高精度に検証できます。PCIe 4.0(Gen4)までのすべてのPCIe世代をサポートします。一般的に使用されているPCIe設計IP用のEZ-VIPクィックスタータキットを使用すると、導入したその日から記述を始めることが可能です。

PCI Expressファミリ 

PCIe

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能なシリアルインタフェース

  • EP
  • RC

以下をDUTとして使用可能なPIPEインタフェース

  • EP MAC
  • EP PHY
  • RC MAC
  • RC PHY

以下をDUTとして使用可能なPIE-8インタフェース

  • EP MAC
  • EP PHY
  • RC MAC
  • RC PHY

以下をDUTとして使用可能なM-PCIeインタフェース

  • EP
  • RC

以下をDUTとして使用可能なRMMI

  • EP M-PHY
  • RC M-PHY

主な機能

  • PCIeの各論理レイヤのステートおよびパケットを容易に制御、監視できるレイヤアーキテクチャ
  • PCIeエンドポイント、ルートコンプレックス、スイッチ、10bシンボルのブリッジ(Gen1、Gen2)、PIPE、シリアル、差動シリアル、RMMIインタフェースの検証
  • PCIeをネイティブまたはレガシーエンドポイント、スイッチ(アップストリーム/ダウンストリームポート)、ルートコンプレックスデバイスとして使用
  • PCIe 1.1、2.0、2.1、3.0、4.0をコンフィギュレーション可能
  • サポートされたすべてのレイヤ/インタフェースのプロトコル有効性をチェックする包括的なプロトコルチェックアサーション
  • TL(トランザクションレイヤ)、DLL(データリンクレイヤ)、セットパケット制御および監視の命令
  • TL、DLL、PL(物理レイヤ)機能の自動実行
  • 完全なコンフィギュレーションスペース実装
  • コンフィギュレーションスペースレジスタのバックドアアクセス
  • 各PCIeレイヤで、関連するすべてのエラーのエラー注入
  • 内部/外部クロックおよびリセットモード
  • コンフィギュレーション可能な実行時のリセットアサーション
  • PMUX機能
  • MRIOV(Multi-Root IO Virtualization)
  • SRIOV(Single-Root IO Virtualization)

NVMe

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • コントローラ
  • ホスト

主な機能

  • PIPE/シリアル両モードでPCIe 2.0(Gen2)、PCIe 3.0(Gen3)、PCIe 4.0(Gen4)互換
  • UVMレジスタモデルコンセプトを使用したNVMeコントローラレジスタアクセス
  • NVMeコントローラメモリバッファのサポート、コントローラの特定IOキュー/メモリ領域を選択可能
  • コントローラデータストラクチャ特定、IOキュー作成/削除、set_feature、get_feature、フォーマットなど、すべての管理コマンドサポート
  • 初期コンフィギュレーションおよびコントローラ初期化のビルトインシーケンス
  • 読み込み、書き込み、write_zero、フラッシュ、データセット管理、予約など、すべてのIOコマンドサポート
  • 割込みサポート: MSI、MSI-X、マスキングオプションでピンベース、管理/IOキューを除く
  • コンフィギュレーション可能なIOサブミット/完了キューパラメータ: カウント、サイズ、ID、割込みベクタなど
  • トランザクションレベルでNVMeトラフィックを表示するトランザクションロガー
  • 異なるデータストラクチャやデータ転送用に事前設定されたホストメモリ領域
  • NVMeプロトコル違反をチェックするプロトコルチェッカ
  • UNH-IOLに基づくコンプライアンステストスイート
  • 既存のPCIe Questa VIPをサードパーティPCIe VIPに置き換えるオプション

AHCI

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • コントローラ
  • ホスト

主な機能

  • PIPE/シリアル両モードでPCIe 2.0(Gen2)、PCIe 3.0(Gen3)、PCIe 4.0(Gen4)互換
  • UVMレジスタモデリングコンセプトを使用した、AHCIコントローラ、PCIeコンフィギュレーションスペースレジスタサポート
  • 既存のレジスタモデル拡張によるベンダ固有レジスタのサポート
  • 素早く容易にAHCIスティミュラス/シナリオを生成し、システムメモリストラクチャを構築するSimpleAPIとホストシーケンス
  • ファームウェア、ソフトウェア初期化プロセスでグローバル/ポート固有レジスタを設定するSimpleAPIとホストシーケンス
  • ATAコマンド処理時のデフォルト動作を変更するSimpleAPIとコントローラシーケンス
  • 32ビットのシステムメモリアクセスポインタのサポート
  • コントローラレジスタを使用し、最大32コマンドスロットまでコンフィギュレーション可能
  • AHCIデバイスコントローラとして単一ポートを実装
  • エンドツーエンドでデータをチェックするPCIeスコアボード
  • PCIeトランザクションおよびプロトコルチェックを表示するトランザクションロガー
  • PCIトラフィックの各論理レイヤのステートおよびパケットを容易に監視、制御できるレイヤアーキテクチャ

*すべてのQuesta VIPは、モニタとしても展開可能です。
*すべてのQuesta VIPは、完全なUVMテストベンチコンフィギュレーションと業界標準シミュレータをサポートしています。

その他のQuesta VIPプロトコル

製品情報リクエスト