Serialファミリ

Serial Questa Verification IP(VIP)ファミリを使用すると、I2C、JTAG、SPI、UART、I2S、Smart Card、SPI-4プロトコルを用いた設計を高速かつ高精度に検証できます。

I2C

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能な双方向バス

  • 複数マスタ、複数スレーブ
  • マスタ
  • スレーブ

以下をDUTとして使用可能な単方向バス

  • 複数マスタ、複数スレーブ
  • マスタ
  • スレーブ

以下をDUTとして使用可能な超高速モードバス

  • マスタ
  • スレーブ

主な機能

  • コンフィギュレーション可能なバス速度
  • 一意のスレーブアドレスのコンフィギュレーション
  • 複数マスタ、複数スレーブ展開
  • 7ビット、10ビットI2Cバスアドレスフォーマット
  • 双方向、単方向、超高速モード接続タイプ

I2S

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • 受信マスタ
  • 受信スレーブ
  • 送信マスタ
  • 送信スレーブ

主な機能

  • 複数のデータ転送フォーマット
  • 送信/受信オペレーションモード
  • 半二重(Half-duplex)/全二重(Full-duplex)転送モード
  • DSP、I2S左揃えフォーマットのデータ遅延
  • クロック極性、ワード選択極性のコンフィギュレーション

JTAG

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • マスタ
  • スレーブ

主な機能

  • ユーザ定義のBFM(Bus Functional Model)命令
  • すべてのTAP(テストアクセスポート)ピンのサポート
  • 内部/外部クロック、リセットモード
  • パブリック命令とプライベート命令の両方のサポート
  • データ、命令レジスタを最大64ビットまでコンフィギュレーション可能

Smart Card

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • カード
  • デバイス

主な機能

  • コールド/ウォームリセット
  • カード有効化/無効化
  • 正/逆データ変換
  • エラー時にフレームを再送
  • 完全なIEC7816-3デバイス/カードの機能

SPI

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • マスタ
  • スレーブ

主な機能

  • 一回または連続送信
  • 単一インタフェースで最大32スレーブ
  • TI、NS、eSPI、Motorola転送モード
  • 仕様に従ってCPOL、CPHA、LSBFEをサポート
  • Single(SPI)、Dual(SDI)、Quad(SQI)オペレーションモード

SPI-4

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • PHYデバイス
  • リンクレイヤデバイス

主な機能

  • Narrowインタフェースアプリケーション
  • コンフィギュレーション可能なポート数(1~256)
  • 低電圧差動信号モード
  • 低電圧CMOSモード
  • SOP間隔、開始/終了マージ、複数継続チャネル、停止ステート入力

UART

サポートするコンフィギュレーション

  • Questa VIPは、UARTデバイスとして使用可能

主な機能

  • プログラム可能なX-ON/X-OFF符号
  • ハードウェア/ソフトウェアフロー制御
  • 完全にプログラム可能なキャラクタの初期化
  • エラー注入(PARITY_ERROR、STOP_BIT_ERROR)
  • 偶数パリティ、奇数パリティ、パリティなしフォーマットのサポート

*すべてのQuesta VIPは、モニタとしても展開可能です。
*すべてのQuesta VIPは、完全なUVMテストベンチコンフィギュレーションと業界標準シミュレータをサポートしています。

その他のQuesta VIPプロトコル

製品情報リクエスト