USBファミリ

USB Questa Verification IP(VIP)ファミリを使用すると、USB 2.0、USB 3.0、USB Power Delivery(PD)プロトコルを用いた設計を高速かつ高精度に検証できます。シリアル、PIPE、SSICインタフェースのデバイスまたはホストエンドの検証が可能です。

USB 3.0

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能なシリアルインタフェース

  • デバイス
  • ホスト

以下をDUTとして使用可能なPIPEインタフェース

  • MACホスト
  • MACデバイス
  • PHYデバイス
  • PHYホスト

以下をDUTとして使用可能なSSICインタフェース

  • ホスト
  • デバイス
  • RMMIホスト
  • RMMIデバイス

主な機能

  • すべてのプロトコル、リンク、物理レイヤ機能のサポート
  • 制御転送によるGET_DESCRIPTOR、SET_CONFIGURATION、SET_ADDRESSなどの完全なエニュメレーションプロセス対応機能
  • LTSSM(リンクトレーニングステータスステートマシン)
  • OTG-A、OTG-Bデバイス機能のLPM(リンクパワーマネジメント)
  • xHCIシーケンス
  • SSICでRRAP/リンクトレーニングプロセスをスキップし、すぐにU0ステートから開始できる柔軟性
  • MACからPHYのトランザクションのエンコード/デコードバイパスサポート

USB 2.0

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能なシリアルインタフェース

  • デバイス
  • ホスト

以下をDUTとして使用可能なULPI

  • リンクデバイス
  • リンクホスト

以下をDUTとして使用可能なUTMI

  • デバイス
  • ホスト
  • UTMI FsLsSerialModeデバイス
  • UTMI FsLsSerialModeホスト

以下をDUTとして使用可能なHSCI

  • ホスト
  • デバイス

主な機能

  • すべてのプロトコル、リンク、物理レイヤ機能のサポート
  • すべてのデバイス速度(HS、FS、LS)をサポート
  • RESETやSUSPENDなどの信号アクティビティのコンフィギュレーションが可能な遅延カウンタ
  • すべてのタイプのハンドシェイク(ACK、NAK、NYET、STALL、ERR)
  • TLMデバイスとTLMホストを使用してOTGデュアルロールAデバイス、Bデバイスを作成するためのOTGインタフェースのHNP(ホストネゴシエーションプロトコル)
  • USBデバイスのホットプラグ/デプラグをエミュレートするダイナミック接続/切断
  • EHCI、OHCIシーケンス
  • BoT、MSCサポート

USB PD

サポートするコンフィギュレーション

以下をDUTとして使用可能

  • ソース
  • シンク

主な機能

  • 電力ネゴシエーション
  • ソース/シンクの取得機能
  • データロールスワップ
  • パワーロールスワップ
  • Vconnスワップ
  • ソフト、ハード、ケーブルリセット
  • 構造化あり/なしのベンダ定義のメッセージ
  • プロトコルレイヤおよび物理レイヤのスティミュラスを生成する柔軟性

*すべてのQuesta VIPは、モニタとしても展開可能です。
*すべてのQuesta VIPは、完全なUVMテストベンチコンフィギュレーションと業界標準シミュレータをサポートしています。

その他のQuesta VIPプロトコル

製品情報リクエスト