Calibre FRACTURE

Calibre FRACTUREは、マスク製作データを各種マスク描画装置のフォーマットに変換します。他のツールを使用したり、大規模な中間ファイルを生成する必要はありません。Calibre FRACTUREには、Micronic、JEOL、MEBES、東芝、日立の各フォーマット対応版が用意されています。

Calibre FRACTUREで出力した結果は、Calibre MDPverifyを使用して元のGDSファイルや以前の出力結果と照合し、独立した検証が行えます。

Calibre FRACTURE 製品情報

Calibre FRACTUREc

(PDF, 326KB)Calibre FRACTUREcは、CalibreデータベースのデータをMicronicフォーマットに変換します。 データシートを表示

Calibre FRACTUREj

(PDF, 285KB) Calibre FRACTUREjは、CalibreデータベースのデータをJEOLフォーマットに変換します。 データシートを表示

Calibre FRACTUREm

(PDF, 283KB) Calibre FRACTUREmは、CalibreデータベースのデータをMEBESフォーマットに変換します。 データシートを表示

Calibre FRACTUREh

(PDF, 199KB) Calibre FRACTUREhは、Calibreデータベースのデータを日立フォーマットに直接変換します。 データシートを表示

Calibre FRACTUREt

(PDF, 326KB) Calibre FRACTUREtは、Calibreデータベースのデータを東芝のVSB11フォーマットに変換します。 データシートを表示

関連製品