業界最高レベルの充実度を誇るIC設計、検証、DFM、テストテクノロジ

メンター・グラフィックスは、カスタムアナログ/デジタルデジタル配置配線ミックスシグナルおよびSoC(System-on-Chip)設計においてIC開発チームが直面している最も差し迫った課題を解決するテクノロジを提供しています。ファウンドリ、IC設計メーカー、システムメーカー、研究開発ラボ、および業界の標準化団体との緊密な連携により、メンター・グラフィックスのツールは確実に最新の要件を満たし、真に競争力のある価値をもたらします。

デジタルIC設計

メンター・グラフィックスのICインプリメンテーションシステムであるOasys-RTL(旧製品名RealTime Designer)、Olympus-SoC、Nitro-SoC、Calibre InRouteは、先端のプロセスノードで迅速かつ高品質のデザインクロージャを可能にする革新的なテクノロジです。

デジタルIC設計

アナログ/ミックスシグナル検証

メンター・グラフィックスは、複雑なアナログ/ミックスシグナルSoC設計向けに、業界をリードする高性能シミュレーションと検証ソリューションを提供しています。

アナログ/ミックスシグナル検証

Calibre DFM

Calibreは、メンター・グラフィックスの強力かつ実証済みのHyperscalingアーキテクチャ上に構築されており、業界でも幅広く支持され、最高レベルの精度とパフォーマンスを示すDFMソリューションです。

Calibre DFM

Calibreを利用したIC検証とサインオフ

メンター・グラフィックスのIC検証とサインオフには、歩留まりを改善する自動化技術、従来のルールベース物理検証、および寄生抽出が含まれます。

Capitalの詳細情報

カスタムIC設計

メンター・グラフィックスは、設計の回路図入力から、フロアプランニング、カスタム配線、ポリゴン編集、物理レイアウト、SDL(スケマティックドリブンレイアウト)、チップアセンブリに至る統合ソリューションを提供します。

カスタムIC設計

ファウンドリパートナー

メンター・グラフィックスは、TSMC、Donbgu HiTek、GLOBALFOUNDRIES、オン・セミコンダクターをはじめとする世界有数のファウンドリと共同でモデルや設計キットの開発、認証に取り組んでいます。

主要な設計ツールすべてに統合できるCalibreを使いこなすためのCalibre「How-To」ビデオシリーズは、共通の問題や疑問を素早く簡単に解決するノウハウを提供します。ビデオを視聴[英語]

製品情報リクエスト