ADiT

AMS専用Fast-SPICEシミュレータ

ADiTは、現在の複雑なアナログ/ミックスシグナル回路設計のシミュレーションに関する問題を解決するツールとして多くのユーザに選ばれています。ADiTは従来のSPICEツールの10~100倍の速度で動作するFast-SPICEシミュレーション・ツールで、正確かつ高信頼性のシミュレーション結果が得られます。ADiTはQuesta ADMSミックスシグナル・シミュレーション・ソリューションに統合されており、EldoやHSPICEのネットリスト形式をサポートしています。

特長と利点

  • 幅広い種類の複雑なアナログ/ミックスシグナル回路(PLL、ADC、DAC、スイッチキャップ、LNA、DC-DC、SMPS、SERDESなど)のシミュレーションをSPICEの10〜100倍の速度で実行
  • 標準オプション設定のままで良好な結果が得られ、長時間におよぶオプションのチューニング作業が不要
  • ミックスシグナル・アプリケーションの生産性が向上
  • Questa ADMSミックスシグナル・シミュレータとの統合によるシームレスなミックスシグナルSoC検証
  • 精巧なパーティショニング・アルゴリズム
  • SPICEおよびFaster-SPICEエンジンの統合により、結果の精度を3%向上
  • JWDB(.wdb)波形形式、FSDB(.fsdb)波形形式で出力可能
  • Verilog-A、DSPF、SPF、ベクタ入力などを使用した既存のEldoやStar-HSPICEネットリストに対応
  • ケイデンスVirtuosoカスタム設計プラットフォームと統合できるため、あらゆる設計段階でADiTを容易に利用可能
  • メンター・グラフィックスのハイキャパシティ/高性能AMS波形アナライザ、EZwaveを使用した包括的なポストプロセス解析
  • モンテカルロ解析
  • Ticerアルゴリズムを介したRCリダクション
  • レイアウト後にバックアノテーションされた回路のシミュレーション
  • 内蔵SPICEソルバ
  • Equation-Basedデバイス・モデリング・オプションを備えたデフォルトのテーブルルックアップ・モデリング

関連製品

ICanalyst

Questa ADMSプラットフォームでサポートされた「チェッカーボード(CB)」検証メソドロジにより、状況に応じてSPICEモデルと抽象度の高いビヘイビアモデルを構成し、SPICEとほぼ同等の精度を維持しながらフルチップのミックスシグナル回路を効率よく検証

EZwave

アナログ、デジタル、ミックスシグナルの波形データベースの表示および解析のための高度なGUI

Artist Link

メンター・グラフィックスのSPICE/ミックスシグナル・シミュレーション・ツールをケイデンスのAnalog Artist環境に統合

Time-it

バックエンド設計フローでメンター・グラフィックスのアナログ/ミックスシグナル・ツールスイートと組み合わせて使用できるスタンドアロンの遅延計算ツール

ADiT VPI[英語]

使いやすいアナログ/デジタル向けコ・シミュレーション環境。ADiTをサードパーティのVerilogシミュレータに統合