カスタムIC設計

可能性を探る

メンター・グラフィックスの新しいPyxisカスタムIC設計プラットフォームは、回路設計フロアプランニングカスタム・ルーティングポリゴン編集レイアウト設計スケマティック・ドリブン・レイアウト(SDL)レイアウトのコンカレント編集チップアセンブリに役立つ統合型ソリューションです。ユーザが設計サイクルを加速させ、Time-to-Marketを短縮できるように、メンター・グラフィックスとファウンドリ・パートナーがデザインキットを開発しました。

このデザインキットには、PyxisカスタムIC設計ソリューションで使用するための各ファウンドリ対応デバイスとモデルが含まれています。このプラットフォームは、すべての一般的な商用デザインキットの形式だけでなく、ユーザ独自形式も多数サポートしています。メンター・グラフィックスはOpenPDK、iPDK、その他業界標準に対応しています。

このプラットフォームによるソリューションはコンフィギュレーションが簡単であり、設計エンジニアにとってリーズナブルな選択肢といえるでしょう。

 
Pyxis Custom Eldo Classic Kronos ADiT Questa ADMS

カスタムICフロー

回路設計、寄生抽出、シミュレーションの機能を統合したメンター・グラフィックスのツールをこのカスタムIC設計フローと組み合わせることにより、システム仕様定義からレイアウト後の検証まですべての設計工程にシームレスなアプローチで対応できます。

PyxisカスタムIC設計ソリューション

  • Pyxis Schematic メンター・グラフィックスの新たなPyxisカスタムIC設計プラットフォームの一環として、設計者の生産性を飛躍的に向上させるパワフルで使いやすい高機能な設計入力環境を提供します。
  • Pyxis Implement メンター・グラフィックスの新しいPyxisカスタムIC設計プラットフォームの一環として、Correct by Construction(構築しながら修正する)手法によるレイアウト入力および編集を行うための生産性の高い環境を提供します。
  • Pyxis Layout メンター・グラフィックスの新たなPyxisカスタムIC設計プラットフォームの一環として、レイアウト入力および編集のための高速で柔軟な環境を提供します。

 

「すでに定着している設計/検証環境から新しい環境へ移行することは、テープアウトが間近に迫っていない場合でも、かなりプレッシャーのかかる仕事です。メンター・グラフィックスは、潜在する問題を予測し、事前にそれらの問題を解消するために多大な時間を費やしてきました。このような細部への配慮は、移行プロセスを最終的に成功に導くために不可欠でした。」

関連する成功事例を読む[英語]