Pyxis Schematic

可能性を探る

Pyxis Schematicは、メンター・グラフィックスの新たなPyxisカスタムIC設計プラットフォームの一環として、設計者の生産性を飛躍的に向上させるパワフルで使いやすい高機能な設計入力環境を提供します。

概要

Pyxis Schematicは、回路設計、シミュレーション設定、検証および解析の生産効率を高める統一された環境を提供することにより、設計サイクルを短縮します。Eldo Classic、Eldo Premier、ADiT、Questa ADMSをはじめ、業界をリードするメンター・グラフィックスのアナログ/ミックス・シグナル・シミュレーション環境や検証環境に緊密に統合されるため、設計者はカスタムIC設計を迅速かつ正確に検証できます。

PyxisカスタムIC設計プラットフォームの他のソリューションとシームレスに連携しているため、最も難しいフルカスタムのアナログ/ミックスシグナルIC設計でさえ、迅速かつ精密な概念化、開発、シミュレーション、検証、最適化、インプリメンテーションを一度で実現できます。回路図、ブロック・ダイアグラム、シンボルまたはHDL 表現のすべてを単一環境の統一されたルック&フィールで操作できます。また、PyxisカスタムIC設計プラットフォーム・ソリューションで使用できる認定済みデザインキットがメンター・グラフィックスのファウンドリ・パートナーから提供されています。

カスタムIC設計フロー

 
Pyxis Custom Eldo Classic Kronos ADiT Questa ADMS

カスタムICフロー

回路設計、寄生抽出、シミュレーションの機能を統合したメンター・グラフィックスのツールをこのカスタムIC設計フローと組み合わせることにより、システム仕様定義からレイアウト後の検証まですべての設計工程にシームレスなアプローチで対応できます。

主な利点

  • アナログ、RF、ミックスシグナル設計の回路図入力、シミュレーション制御および結果表示が単一アプリケーションで可能
  • IC設計に特化した設計構造により回路設計を効率化
  • ミックスシグナルIC検証の速度と精度を向上
  • PyxisカスタムIC設計プラットフォームとの組み合わせにより、回路設計からインプリメンテーション、レイアウトまでの一体化した自動化フローを提供

オプション

  • Pyxis ECheck – Pyxis Schematic対応の電気的ルール・チェック・オプション
  • Pyxis Plot – Pyxis Schematic対応のHP Plotterオプション

 

「すでに定着している設計/検証環境から新しい環境へ移行することは、テープアウトが間近に迫っていない場合でも、かなりプレッシャーのかかる仕事です。メンター・グラフィックスは、潜在する問題を予測し、事前にそれらの問題を解消するために多大な時間を費やしてきました。このような細部への配慮は、移行プロセスを最終的に成功に導くために不可欠でした。」

関連する成功事例を読む[英語]