EV/HEV熱対策ソリューションセミナー

イベント情報

開催日 : 2019/9/19(木)
開催時間 : 13:00~17:30(受付開始 12:30)
会場 :  
メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
セミナールーム
東京都品川区北品川4-7-35
御殿山トラストタワー 20F
案内図

<注意>定員になり次第申込みは締切らせていただきます。また、対象以外の方、ツールベンダおよびその代理店の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み

対象:

  • EV/HEVにおける設計・開発・評価を担当されているお客様
  • EV/HEVに関する3D-CAD設計やシミュレーション解析のご担当者様
  • 対策に携わる完成車メーカー様、サプライヤ様、デバイスメーカー様、セットメーカー様、材料サプライヤ様、LEDサプライヤ様、LEDシステムメーカー様
  • 既存のSiemens製品ユーザ様、今後導入を検討されているお客様

受講料:

  • 無料(事前登録制)

主催:

申込み方法:

  • 「お申込み」のオレンジボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
  • お申込終了後、ご記入いただいたEmailアドレスまで受講票を送信します。セミナー開催当日は、プリントアウトした受講票とお名刺2枚をお持ちください。

ご注意:

  • 先着にて定員になり次第、お申込を締め切らせていただきます。
  • 対象以外の方、ツールベンダおよびその代理店の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)
  • お申込みのキャンセルはこちらからお願いします。

セミナー内容に関するお問い合わせ先:

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    コーポレートマーケティング部
    Email: mgj_seminar@mentor.com

概要:

近年の自動車業界は、世界的な電動化の流れとともに、EV/HEVへのシフトが加速しています。これに並行して、さらなるモーターの小型化や高効率化、航続距離を伸ばすためのバッテリーの大容量化が求められており、いずれの課題においても熱対策という面では解決すべき多くの技術課題が山積しています。結果として、自動車の電動化に対する熱シミュレーションの重要性はますます増大し、1次元から3次元までの幅広いシミュレーションを活用したモデルベースデザインが求められるようになっています。

このように業界が抱える課題の解決支援として、「EV/HEV熱対策ソリューションセミナー」を開催いたします。本セミナーでは、EV/HEV設計シミュレーションの最新動向、バッテリー、モーターおよびインバーターの熱解析シミュレーション事例、Simcenterポートフォリオを活用した1次元から3次元にわたるシミュレーション活用事例などをご紹介いたします。

プログラム:

12:30- 受付開始
13:00- 開会のご挨拶
13:00-13:30 電気自動車(EV)設計におけるモデルベース開発について
[Amesim]
13:30-13:50 設計探査(最適化)ツールのご紹介
[HEEDS]
13:50-14:30 電気自動車 (EV) 用バッテリーパックの冷却システム設計に向けたシミュレーションの活用手法
[Battery Design Studio]
14:30-15:10 小型EVスポーツカーのバッテリーパックの開発プロジェクト
[Battery Design Studio, StarCCM+]
15:10-15:30 休憩
15:30-16:10 EV/HEV用駆動モーターの熱管理と油冷シミュレーション
[StarCCM+]
16:10-16:50 インバーターの熱測定/熱解析手法
~フロントローディング開発のためのシミュレーション精度向上~
[FloEFD, T3Ster]
16:50-17:10 電気自動車(EV)開発における連成解析の事例
[Amesim]
17:10-17:30 質疑応答
17:30 閉会のご挨拶

※講演タイトルをクリックすると、概要が表示されます。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。