MicReD製品スイート

FloTHERM製品シリーズ

電子機器の熱解析をリードするメンター・グラフィックスが提供する電子機器冷却解析用ソフトウェア

FloTHERMは電子機器内外の気流と熱伝達を予測する強力な3次元CFD(数値流体力学)ソフトウェアです。半導体パッケージやPCBからシステム全体さらにはデータセンターに至るあらゆる規模のアプリケーションに対応した設計となっており、プロトタイプによる物理テストの代わりにFloTHERMを使用することで、設計期間の短縮を図ることができます。

FloTHERM製品シリーズ

FloTHERM

CADを使わない設計環境で電子機器の熱設計を最適化。 詳細

FloTHERM XT

CADをベースにした設計環境で熱設計の最適化を実施。 詳細

FloTHERM PCB

PCBの熱特性の設計/試験を実施。 詳細

FloTHERM IC

半導体パッケージの熱設計の試験/最適化を実施。 詳細

FloTHERM PACK

熱解析のために半導体パッケージやテスト基板のコンパクトモデルを作成。 詳細

FloTHERM Flexx

電子機器冷却設計の課題を解決するためのFloTHERMとFloTHERM XTの最良の組み合わせ。 詳細

 

「熱設計は機械設計と電気設計の両方の分野にまたがります。熱管理は主に機械設計分野の問題ですが、熱は電子部品から発生するので、熱設計を成功させるには、電子部品の知識が欠かせません。」

株式会社デンソーの篠田卓也氏

「社内評価の結果、FloTHERMとFloTHERM PCBの熱シミュレーションソフトウェアは、ほかのツールに比べて、モデリング時間を短縮し、より高度に設計プロセスを統合できることが分かりました。」

Galileo AvionicaのFabio Vitale氏

「FloTHERMを使うと、より小型化/高温化の進んだ電子機器の冷却デバイスをより良く、より革新的に設計することができます。プロトタイプを作製する代わりにFloTHERMを使うと、5,000~10,000ドルもの開発費削減につながります。」

ThermacoreのMatt Connors氏

特長と利点

  • 1989年以来、市場のリーダー
  • 主要家電メーカー上位10社中9社、20社中17社が熱設計にFloTHERMを使用
  • データ互換性により、T3SterとDynTIMから測定ベースの熱モデルをインポート可能
  • MDA(メカニカルCAD)とネイティブEDAの緊密な統合インタフェース
  • 設計変更に応じて最速で結果を確認できるメッシュ化と解法技法
  • 数千のオブジェクトとメッシュ分割された数百万のセルを持つ最高難度ケースにも対応
  • FloTHERM Command Centerモジュールを使った完全自動の設計最適化
  • ワークフローの自動化をサポートする完全なXMLインポート機能と結果処理
  • FloVIZ(無償の可視化モジュール)を使って、ライセンスのないユーザでもFloTHERMの結果を確認可能。現在の高度な協調設計環境に最適
 

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

製品情報リクエスト