FloTHERM XT

コンセプト設計から製造に至るすべての段階に対応したCADベースの熱CFD(数値流体力学)ソリューション

概要

FloTHERM XTは受賞歴のある画期的な熱シミュレーションソリューションです。電子機器設計のコンセプト段階から製造に至るすべての段階で使用でき、製品品質と信頼性の向上およびTime-to-Marketの短縮に役立ちます。

市場をリードするFloTHERM熱解析ソフトウェアからは電子機器冷却設計機能、そしてFloEFDからはコンカレントCFDテクノロジの遺伝子を受け継いでいます。

EDN Hot 100
innovation awards
Product of the Year
 

「FloTHERM XTのおかげで、初期のコンセプト段階から設計の最適化が可能です。検証/プロトタイプ段階に進み、検証が完了して量産準備に入っても、同じデータモデルを引き続き用いて、製品の高度化と形状の複雑化に対応し続けることができます。」

Electronics Cooling SolutionsのGuy Wagner氏

 電子機器の熱設計プロセスを加速

FloTHERM XTであれば、EDA設計フローとMCAD(メカニカルCAD)の設計フローを緊密に連携させることができるので、従来の汎用シミュレータに比べて設計プロセスを大幅に高速化、少なくとも半分以下に短縮します。設計者であっても、熱設計のスペシャリストであっても、短時間で最適解に到達できます。

CADをベースとした新しい熱工学へのアプローチ

CADと同じような使い勝手を提供するユーザインタフェースと、複雑な形状にも対応するジオメトリエンジンにより、短期間に生産性を向上させることができます。FloTHERM XTは、先進CADツールのモデル化機能を利用するため、時間をかけて新しいツールを習得しなおす必要はありません。

 高速かつ高精度なモデル作成

SmartPart(インテリジェント解析モデル作成マクロ)機能とライブラリ機能を活用し、一般的なほぼすべての半導体部品の熱抵抗モデルを迅速かつ高精度に作成することができます。

設計最適化のためのパラメトリックスタディ

形状や属性(材質、熱など)などの可変パラメータと解法パラメータを設定して解を求め、結果を解析するFloTHERM XTの完全統合環境は設計最適化プロセスを大幅に強化します。

 先進のEDAインタフェース

PCB設計フローと相互運用性のあるFloTHERM XTは、時間のかかるデータ変換と余分なコスト発生につながるエラーを削減します。Xpeditionに対しては直観的で使いやすいインタフェースを直接提供しており、ODB++インタフェースからはケイデンス・デザイン・システムズ、図研、アルティウムの各社のツールとも連携します。PCBと部品のレイアウトをインポートし、FloTHERM XTに取り込む前に位置、サイズ、向き、形状、モデリングレベルを簡単に修正できます。FloTHERM XTは、MDA(メカニカルCAD)ツールやEDAツールで作成したジオメトリを簡単に処理できる唯一の商用ソリューションです。

 

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

製品情報リクエスト