航空宇宙/軍事

航空機/ロケットなどの空力解析から電子機器の冷却まで、メンター・グラフィックスの熱設計ソフトウェアは航空宇宙/軍事産業で幅広い用途に使われており、より高品質の製品開発、設計期間とコストの削減を支援しています。

製品設計を短期間で最適化

メンター・グラフィックスのソフトウェア・ソリューションは、他のソフトウェア・ベンダーへのOEM供給や航空機/ロケットの空力アプリケーションだけでなく、バルブやロケット・モータなどの部品の性能、機内および管制塔の電子機器や航空電子製品の冷却、乗員室の快適性などの問題解決に取り組んでいる部品メーカーにも広く採用されています。

メンター・グラフィックスのシミュレーション・ソフトウェアおよびコンサルティング/トレーニング・サービスは、航空宇宙および軍事産業で広く使われており、設計期間の短縮と製品の最適化、ミスの削減、機器の軽量化、設計完了前のプロトタイプ試作回数の減少によるコスト削減といった効果をもたらしています。

thumbnail

FloEFDを利用したボーイング757のエアフロー解析

このWebセミナーでは、メンター・グラフィックスのスタンドアロン/CAD統合型CFDソフトウェア、FloEFDの画期的な機能を紹介します。機械設計エンジニアにとってCFDの実用的な価値を高めるいくつかの重要な技術について説明します。 ビデオを表示[英語]

成功事例

Tecnobit

FloTHERM Helps Tecnobit Ensure Reliability of Avionics Equipment TTecnobitのエンジニアは、高価なプロトタイプ試作の前にFloTHERMを使用して定常および過渡熱流体シミュレーションを実行し、システムの熱挙動を予測しています。 詳細[英語]

「航空機のように過酷な環境において、電子部品と周辺雰囲気の間のさまざまな熱伝達の経路やメカニズムを理解して最適化する上で、FloTHERMは極めて重要な役割を果たしています。」

Jorge Giménez Romo氏(Tecnobit、ハードウェア・エンジニア)

関連製品

FloEFD

FloEFDは、Pro/ENGINEER、SolidWorks、CATIAなどの主要なMCADシステムへの緊密な統合が可能で、流体の流れや熱伝達を3次元解析するための機能がすべて用意されています。しかも、従来のCFDソフトウェアとは異なり、複雑な数式を扱ったり、手間のかかるメッシュ作成をする必要がなく簡単に解析が可能です。

FloTHERM

FloTHERMは、伝導、対流、放射の相互作用を含め、電子機器内外の気流および伝熱を予測できる強力な3次元CFDソフトウェアです。

FloTHERM XT

FloTHERM XTは、コンセプト設計から製造にいたる電子設計プロセスのすべての段階で使用できるように設計された、業界唯一の熱シミュレーション・ソリューションであり、製品品質と信頼性の向上およびTime-to-Marketの短縮に役立ちます。

Flowmaster

Flowmasterは、複雑なシステムの流体力学とパイプフローをモデル化し解析する、熱流体システム・エンジニアのための汎用1次元CFD(数値流体力学)ソリューションです。

メンター・グラフィックスの熱流体解析ソリューションについて、業界区分ごとに紹介しています。