船舶/海洋

メンター・グラフィックスのソリューションは、高温、低温、風、波、強い海流など、様々な条件に耐えうる製品や構造物の設計に使用できます。

プロトタイプ試作回数の削減

風、波、海流などの複雑な特性のシミュレーションを設計の早期段階で実行できるようになれば、より高品質で強力、そしてより高信頼性の構造物、製品、部品を製造できるようになります。

メンター・グラフィックスのツールを利用すると、ごく一般的な環境での評価はもちろん、極めて過酷な環境への対応も万全に行え、強度と安全性を高めた設計が可能になります。メンター・グラフィックスのソリューションにより、試作回数が飛躍的に削減されるため、コスト削減とプロジェクト工期の短縮を図りながら製品の早期市場投入を果たすことができます。

関連製品

  • FloEFD FloEFDは、Pro/ENGINEER、SolidWorks、CATIAなどの主要なMCADに統合された唯一のCFDソフトウェアで、流体の流れや熱伝達を3次元解析するための機能がすべて用意されています。しかも、従来のCFDソフトウェアとは異なり、複雑な数式を扱ったり、手間のかかるメッシュ作成をする必要がなく簡単に解析が可能です。
  • Flowmaster Flowmasterは、複雑なシステムの流体力学とパイプフローをモデル化し解析する、熱流体システム・エンジニアのための汎用1次元CFD(数値流体力学)ソリューションです。

利用例

メンター・グラフィックスの熱流体解析ソリューションについて、業界区分ごとに紹介しています。

事例内で掲載した社名、部署名、役職名、氏名などは、事例発表当時のものです。

成功事例

WB-Sails

WB-Sailsでは、2008年オリンピック大会に向けてヨットの性能を予測・最適化するため、CFDソフトウェアのFloEFDを利用して気流の3次元解析を行いました。 詳細[英語]

 

「FloEFDのおかげでより高品質なエア・ヒーターを設計できました。まさかとは思いつつ、解析結果に基づいて、いつも使用しているパーツを取り除いてみたらよい結果が得られたこともありました。FloEFDの解析結果は、この分野の経験があるエンジニアなら誰でも容易に理解、解釈できます。FloEFDを導入したことで、お客様からの問い合わせにもより的確に回答できるようになり、当社のサービス拡張にも一役買っています。」

Ad Heijmans氏(Eclipse Combustion)