メンター・グラフィックスのチーム、ヒートシンクの熱最適化手法でHarvey Rosten Awardを受賞

2017年03月27日

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、米国カリフォルニア州サンノゼで開催されたSEMI-TERM 33rd Annual Symposium & Exhibitにおいて、同社のMechanical Analysis Divisionチーム(Robin Bornoff博士、John Parry博士、John Wilson)が、エレクトロニクスの熱モデリング/解析の分野で功績のあった組織や個人に授与されるHarvey Rosten Awardを受賞したことを発表しました。チームの執筆した技術文献『Subtractive Design: A Novel Approach to Heatsink Improvement(サブトラクティブ設計: ヒートシンク改善のための新たな手法)』が評価されての受賞です。

チームは、ヒートシンクの性能の低い部分を順次取り除くことによって、全体の熱性能を低下させずに重量とコストを節約する独自の手法を開発しました。メンター・グラフィックスのFloTHERM®を活用したこの手法は、さまざまな自動最適化機能を提供することで、熱性能を詳細に解析して最適な熱設計ソリューションを特定します。

「ヒートシンク最適化手法の開発に尽力し、多大な貢献を果たしたこのチームを誇りに思います。また、世界で高い評価を受けている熱分野の専門家で構成された選考委員会に認められたことは、大変光栄です。メンター・グラフィックスが2008年に買収し、現在は同社の1部門となっているFlomericsの共同創業者の名を冠したこの賞を授与され、感激もひとしおです。」メンター・グラフィックス、Mechanical Analysis Division、General Manager、Roland Feldhinkelは、上記のように述べています。

Harvey Rosten Awardは、Concentration Heat and Momentum Limited(CHAM)で世界初の商用汎用CFD(数値流体力学)ソフトウェア、PHOENICSを開発したプロジェクトの責任者であり、Flomericsの共同創業者でもあったHarvey Rosten博士の家族と友人によって創設された賞です。エレクトロニクス機器の熱解析、エレクトロニクス部品/パッケージの熱モデリングにおけるHarvey Rosten博士の功績を称え、この分野の技術革新と発展を促すことを目的としています。

2016 Harvey Rosten Award受賞者

Robin Bornoff博士は、メンター・グラフィックスのMechanical Analysis DivisionにおいてMarket Development Managerを務めています。それ以前は、CFDのエレクトロニクス冷却への応用と、ビルド環境の設計を担当するApplication and Support Engineer、Product Marketing Managerを務めました。ブルネル大学(英国ロンドン)で1992年に機械工学の学士号を取得し、1995年にはCFDの研究で博士号を取得しています。

John Wilsonは現在、メンター・グラフィックス、Mechanical Analysis DivisionのにおいてElectronics Product Specialistを務めています。それ以前は、エンジニアリング設計サービスチームの管理を担当し、ICパッケージレベルテストと解析の相関、ヒートシンクの最適化、コンパクトモデルの開発など、幅広い分野で経験を積んでいます。コロラド大学デンバー校(米国コロラド州)で機械工学の学士号と修士号を取得した後、1999年にメンター・グラフィックスに入社しました。

John Parry博士は、メンター・グラフィックスのMechanical Analysis DivisionにおいてElectronics Industry Managerを務めています。1989年、Mechanical Analysis Divisionの前身であるFlomerics創業時に入社しました。リーズ大学(英国ウェストヨークシャー州)で1982年に化学工学の学士号を取得し、1988年には博士号を取得しています。専門分野はファン、IC/LEDパッケージ、ヒートシンクのコンパクトモデリング、DOE(実験計画法)/最適化手法、熱特性評価。発表した技術文献は75以上に上ります。JC-15(JEDEC Committee: Thermal Characterization Techniques for Semiconductor Packages)のメンバーで、SEMI-THERMの議長を務めた経験もあります。

メンター・グラフィックスのFloTHERMの詳細および、Harvey Rosten Award受賞者による技術文献、関連記事は、以下のウェブサイトをご覧ください。
www.mentor.com/products/mechanical/flotherm/flotherm/[英語]

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックス・コーポレーションは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、2015年1月31日締めの年度売上高としておよそ12億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。メンター・グラフィックスについての詳しい情報は、www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

 

熱流体解析について

 

本件に関するお問合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
マーケティング部
エリソン 有理
E-mail: yuri_ellison@mentor.com