Mentor Forum 2014 - PCBシステム開発ソリューション in 東北

イベント情報

開催日 : 2014/11/14(金)
開催時間 : 11:00~17:40(受付開始10:30)
会場 : TKP仙台カンファレンスセンター
カンファレンスルーム4A
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目2-3
ソララガーデン・オフィス4F
案内図

<ご注意>定員になり次第申込みを締切らせていただきます。 また弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、フォーラムへの登録、参加、フォーラム会場への立入りをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本イベントは終了いたしました。

受講料:

  • 無料(事前登録制)

主催:

協賛:

  • サイバネットシステム株式会社

申込み方法:

  • 「お申込み」のオレンジボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
  • お申込み終了後、ご記入いただいたEmailアドレスまで受講票を送信します。フォーラム開催当日は、プリントアウトした受講票とお名刺2枚をお持ちください。

ご注意:

  • 先着にて定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
  • 弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、フォーラムへの登録、参加、フォーラム会場への立入りをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)

フォーラム内容に関するお問い合わせ先:

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    マーケティング部
    Email: mgj_seminar@mentor.com
    TEL: 03-5488-3035
 

概要:

とどまることのない複雑化に直面し続けるプリント基板(PCB)システム開発においては、最終製品の品質確保はもちろんのこと、安全性や信頼性向上などの要件にも応えなければなりません。多岐に渡る検討事項を、回路や基板設計者が充分な知識をもって考慮することは困難を極めています。

メンター・グラフィックスは、このような課題に対する解として、なるべく多くの検討や評価をコンピュータ上で行い、試作を作らずにモノを創り出す「仮想化」技術を提案いたします。

本フォーラムは、東京、大阪、名古屋と開催し、大変ご好評いただいたため、この度、東北でも開催する運びとなりました。PCBシステムの仮想化技術や生産性を上げるためのご提案はもちろん、最先端技術の情報交換/交流の機会とすべく、メンター・グラフィックスのユーザ様による事例やパートナー様からのソリューションなどもご紹介いたします。東北の皆様のモノづくりの一助となりましたら幸いです。

 

プログラム:

10:30- 受付開始
11:00-11:10 開会のご挨拶
11:10-11:50 エレクトロニクス市場に関する今後の見通しと進むべき方向性について
11:50-12:35 休憩
12:35-13:10 グローバル設計を目指すお客様向けプラットフォーム: Correct by Design手法とフローの自動化で40%超の効率化向上を目指す
13:15-13:50 業界標準HyperLynxによるSI/PI解析事例
13:55-14:35 アナログ電子回路設計における安全性/信頼性向上ソリューション
サイバネットシステム株式会社
14:40-15:20 「非常に厳しい!? 車載機器のEMC対策事例」
~課題提起! 状況に合わせたルールの活用に向けて~
TDK株式会社様
15:20-16:20 コーヒーブレイク/PCB設計クリニック
- EMCノイズ設計に関するご相談
- SI/PIに関するご相談
TDK株式会社様
日本電気通信システム株式会社様
16:20-16:55 最先端PCB設計環境Xpedition Enterpriseにおける設計データ管理(IP)とBOM連携
17:00-17:40 通信機器開発におけるSI/PI解析の取り組み
日本電気通信システム株式会社様

※講演タイトルをクリックすると、概要が表示されます。
※プログラムの内容は一部変更になる場合もございますのでご了承ください。