PCB Systems Forum 2019 Japan

PCB Systems Forum 2019 Japanは、PCB開発に携わる技術者、管理者を対象に、最新の技術動向やユーザ事例、メンターの開発の方向性など、様々な角度からプログラムを構成したテクニカルフォーラムです。

これまであまりに長い間、PCB開発の取り組みは、設計時間やコスト、製品品質を段階的に改善する活動に限定されてきました。しかし今日、エレクトリカルドメインとメカニカルドメインの融合を背景に、もはや単一領域のプロセス改善だけで競争優位を狙うことは不可能になっています。

市場で成功を収めるには、従来の手法を大胆に改革し、従来の個別領域だけを考えていた枠組みを超える必要があります。製品の複雑化が進み、かつてないほど差別化された機能が求められる今日の世界で、スマートにそしてスピーディに競争を制するにはDIGITAL-TWINが鍵となります。

従来の手法を大胆に改革し、領域の枠組みを超えたPCB開発とはどのようなものでしょうか。
本年のPCB フォーラムは以下の内容を予定しています。

  • デジタルツインで製品設計の機会を最適化するマルチドメインコラボレーション
  • 仮想化で妥当性確認と検証を「レフトシフトする(初期段階に行う)」ベストプラクティス
  • 設計フロー全体の並列処理化と自動化で、複雑化する需要に対応
  • プロセス統合、領域をまたぐデータ共有、組織インテリジェンスの改善により設計データの管理を強化

イベント情報

名古屋会場

開催日: 2019年9月10日(火)
時 間: 10:00~17:45 (受付9:30~)
会 場: ホテル メルパルク名古屋

品川会場

開催日: 2019年9月13日(金)
時 間: 9:30~19:00 (受付9:00~/レセプション18:00~)
会 場: 東京コンファレンスセンター・品川

参加対象者

  • PCBシステム/回路/基板設計者及び管理者
  • PCB基板製造/実装技術者及び管理者
  • PCB品質管理

受講料

  • 無料(事前登録制)

主催

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

お申込み方法

  • 新規で参加を申し込まれる方は、以下の「新規登録」からお申し込みください。
  • 参加登録後に登録内容の変更をご希望の方は、以下の「登録変更」からご変更ください。
  • お申込み終了後、ご記入いただいたEmailアドレスまで受講票を送信いたします。
    フォーラム開催当日は、プリントアウトした受講票とお名刺2枚をお持ちください。

ご注意

  • 先着にて定員になり次第、お申込を締め切らせていただきます。
  • 弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、フォーラムへの登録、参加、フォーラム会場への立入りをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)

PCB Systems Forum 2019 Japan
に関するお問い合わせ

メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレートマーケティング部

Email: mgj_seminar@mentor.com