Mentor Forum 2019 - PCB設計で重要となるDFM

PCB設計から製造への移行をスムーズに

イベント情報

開催日 : 2019/12/17(火)
開催時間 : 13:30~17:00(受付開始 13:00)
会場 : メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
セミナールーム
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 20F
案内図

<ご注意>定員になり次第申込みを締切らせていただきます。 また弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、フォーラムへの登録、参加、フォーラム会場への立入りをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み

対象:

  • PCB設計にかかわっているエンジニア・技術者の方
  • NPIの製造プロセスにかかわっているエンジニア・技術者の方

受講料:

  • 無料

主催:

申込み方法:

  • 「お申込み」のオレンジボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
  • お申込み終了後、ご記入いただいたEmailアドレスまで受講票を送信します。フォーラム開催当日は、プリントアウトした受講票とお名刺2枚をお持ちください。

キャンセル方法:

ご注意:

  • 先着にて定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。
  • 弊社が競合、異業種と判断した企業およびその代理店の方、法人格を持たない個人の方、対象外と判断した方については、フォーラムへの登録、参加、フォーラム会場への立入りをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご所属企業の連絡先でご登録ください。
    (フリーメールアドレス、携帯電話アドレスでの登録は受け付けておりません)

フォーラム内容に関するお問い合わせ先:

  • メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
    コーポレートマーケティング部
    Email: mgj_seminar@mentor.com
 

概要:

製品のライフサイクルが短くなってきている状況において、新製品をより早くマーケットに投入することが求められています。設計者の作業効率化、設計手戻りの削減、製品全体の品質向上、短納期化を実現するためには、PCB設計の各マイルストーンで段階的にDFM(製造を考慮した設計)解析を実施することが効果的です。

本フォーラムでは、DFMの考え方に基づき、プリント基板(PCB)のデザインレビューをシステム化するValor NPIの技術をご紹介いたします。

前半は、今年9月に開催された「PCB Systems Forum 2019 Japan」にてご好評いただきましたValor NPIテクニカルセッションの内容を、製品のデモを交えてご紹介いたします。後半は、Valor NPIのパネル設計機能をご紹介いたします。パネルレイアウトの最適化機能により、基板製造の部材費削減の可能性を検討することが可能となります。また、Xpedition xPCB Layoutにおいてレイアウト設計時にテスタビリティの検証を可能とする、Valor DFTについてもご紹介いたします。

プログラム:

13:00 - 受付
13:30 - 15:15 Valor NPIのご紹介(「シフトレフト」DFMによるコンカレントなPCBデザイン・レビュー・プロセス)
15:15 - 15:30 休憩
15:30 - 16:30 Valor NPIが提供するパネル設計/最適化機能について
16:30 - 17:00 Valor DFTのご紹介

※講演タイトルをクリックすると、概要が表示されます。
※プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。