パワーシステムの設計

 閉ループ・システムのシミュレーション

閉ループ・システムのシミュレーション

パワーシステムの設計には、社内のさまざまなグループの作業結果を統合して
シミュレーションできるツールが必要です。

SystemVisionは、パワーシステムの設計に適した高性能モデリング/シミュレーション・プラットフォームです。ローパワー・アプリケーションおよびハイパワー・アプリケーション向けのパワーシステムの開発と解析を手掛ける多くの業界のエンジニアがSystemVisionを活用しています。

SystemVisionツールスイートは、省電力家電から風力、太陽光などの再生可能エネルギーシステム、高電力の船上発電配電システムにわたる幅広いパワーシステムの設計、解析を行うための仮想ラボです。SystemVisionを使用すると、以下の作業が可能です。

  • VHDL-AMS、SPICE、C/C++などの業界標準モデリング・フォーマットを使用して、パワーシステムの動作と制御をモデリング
  • パワーシステムの仮想プロトタイプを作成、テストし、ターゲットシステムのモデルを使用して性能を測定
  • パワーシステムのテストを開発、実行し、幅広い内部/外部条件下での性能を検証
  • シミュレーションとPCBレイアウトの両方に一つのパワーコンバータ回路図で対応

SystemVisionは、パワーシステムの動特性のネイティブなモデリングと解析に対応しています。またSystemVision conneXionを使用すると、モデリングと解析を複数のベンダのツールとプロセスに分散して実行しつつ、シミュレーション環境を一元化することができます。