モータ、駆動回路、制御システムのモデリングと設計解析

 作成、シミュレーション、解析

作成、シミュレーション、解析

システムの複雑化に伴い、複数の設計チームの成果をシームレスに統合する柔軟性を持ち、
マルチドメインのモデルにも対応できる開発ツールが求められています。

SystemVisionは、抽象度の高いシステムアーキテクチャ定義から詳細なコンポーネントレベルの設計や解析まで、幅広いモデリング、解析オプションをサポートしています。複数の抽象度に対応したモデリング/解析の機能は、モータ/駆動システムに必要な電気設計、機械設計、制御アルゴリズム/ソフトウェアなど多岐にわたる設計領域(ドメイン)に活用できます。

単一の環境におけるプロトタイピング

モータ、駆動回路、制御システムの設計、統合、シミュレーション、解析を可能にする仮想プロトタイプ環境、SystemVision。アナログ回路、デジタル回路、パワーエレクトロニクスからアルゴリズム、磁気、機械部分、熱的効果、ソフトウェア制御までを単一の環境で扱うことが可能です。

  • 電子/機械/マルチフィジックス部品、組込みソフトウェアなどのシステムのモデルを生成
  • 仮想ラボ環境で、ドメイン境界における複雑な相互作用をシミュレーション
  • 設計プロセス全体を通して解析を行い、設計を理解して最適化

FEA(有限要素解析)によるモータモデルを使用して複雑な機械部分を解析し、電源回路や信号調整回路に対する反作用を特定します。メンター・グラフィックスは、業界大手企業とのパートナーシップを通じてSystemVisionに実装できる高精度なモータモデルを提供しています。

単一の環境におけるプロトタイピング

  • けん引システム/電気自動車
  • 運動制御システム
  • 産業用機器/HVAC(空調)/電化製品
  • 発電/風力エネルギー