技術文献

その他の技術文献

車載システム設計を成功に導く領域間コラボレーション: モデリングとシミュレーションの新技術で壁を克服

Posted in: システム統合、シミュレーション、解析

多くの分野にまたがる車載システム設計プロセスには、設計情報のスムーズな流れを阻む次の3つの壁が立ちはだかっています。
1. サプライチェーンの多層化がもたらす企業IPの壁
2. 設計拠点が各地域に展開されていることによるコミュニケーションの壁
3. 車載システムがマルチドメインで構成されることによる専門技術の壁

IEEE1076.1として標準化されたハードウェア記述言語であるVHDL-AMSは、車載システム設計者が直面しているこれらの壁を克服するうえで重要な新しいモデリング機能を提供します。VHDL-AMSの主な機能は次のとおりです。
1. モデル抽象化による柔軟なIP保護
2. 明快な言語による設計記述
3. 分野に偏らない表現方法による内容記述

本稿では、システムモデリングに使われるVHDL-AMSの概要を紹介するとともに、分散型設計プロセスの利点を説明します。VHDL-AMSを多言語対応のシミュレータで用いると、効果的なコミュニケーションと設計情報の活用の基盤となります。VHDL-AMSによるモデリングとシミュレーションの技術を幅広く取り入れることで、21世紀の車載システム設計者のコラボレーションを大幅に改善できるでしょう。

Download

燃料電池のVHDL-AMSモデル: SystemVisionによるメカトロシステム解析

Posted in: システム統合、シミュレーション、解析

本稿は、2つのトピックをカバーしています。まず、PEM(プロトン交換膜)燃料電池の温度、内部抵抗、反応速度といった重要なパラメータを考慮し、市販の燃料電池を正確に表現する電気化学モデルの作成方法について説明します。次に、このモデルをメカトロシステムに適用し、より複雑なシステム全体における燃料電池の性能を詳しく検討します。

Download

メカトロニック・システム解析と物理テストを早期に連携させる方法

Posted in: システム統合、シミュレーション、解析

メカトロニック・システムの設計とテスト開発は、たいていの場合、プロジェクトのスケジュールと背中合わせです。設計とテストを同時並行して進めることができれば、システムの品質が上がり、期限内に納品できるという利点が得られます。本文献では、設計とテストの同時並行に必要なテクノロジを解説します。

Download

課題が山積する車載設計のブレークスルーとなるシミュレーション

Posted in: システム統合、シミュレーション、解析

一般的なシステム設計は、機能面と性能面の増大し続けるニーズに応えるため、サイズ全体が大規模になっているだけでなく、アナログとデジタルのハードウェアを統合し、その両方を制御するソフトウェアをスムーズに統合する必要があります。しかし、システム・コンポーネント同士が協調できるように統合作業を行い、検証するには膨大な時間、費用、技術的工数を必要とする場合が少なくありません。また、開発期間の短縮化を求める圧力もますます高まっています。

このような新しい現実に対応するために、新しいプロセスと開発ツールが必要とされています。例えば、さまざまな変化に対応できる高度なコンピュータ・モデルを複雑化したシステムで開発し利用することは以前、予算に恵まれない限り不可能でした。しかし現在は、このようなコンピュータ・モデルが開発プロセス全体の成功にとって、必要不可欠な存在になろうとしています。

Download

空間ベクトル変調を使用したベクトル制御の誘導電動機シミュレーション

Posted in: システム統合、シミュレーション、解析

本稿は包括的なベクトル制御の誘導モータ駆動システムの開発について解説しています。定電流パルス幅変調(CRPWM)や空間ベクトル変調(SVM)トポロジを含む電源供給方式の実装と解析についても取り上げます。本稿におけるすべてのデザインの開発およびシミュレーションにSystemVisionが使用されています。

Download