AUTOSAR製品

業界で最も包括的なAUTOSAR統合設計環境となるVSx車載システムの設計ツールセットは、E/Eアーキテクチャ設計、アプリケーションソフトウェア開発、仮想検証、ソフトウェアテストなど、AUTOSARベースの車載システムと組込みソフトウェア設計を全面的に支援します。AUTOSAR仕様に準拠した標準インタフェースやコンポーネントを使用して、Time-to-Marketを短縮して開発コストを削減します。

AUTOSAR製品

Volcano Vehicle Systems Architect(VSA)

VSAは、ソフトウェアコンポーネント(SWC)の電子制御ユニット(ECU)へのマッピング、またそれらの間の通信といった、AUTOSARベースのソフトウェア/ハードウェアアーキテクチャの設計を可能にします。VSAはAUTOSARのデータモデルを完全にサポートしているほか、統合コンフィギュレーション管理とマージテクノロジにより、複数のユーザや反復型開発を必要とする大規模な開発プロジェクトにも対応します。

Volcano VSA COM Designer

VSA COM Designerにより、AUTOSARベースのECUのネットワーク設計が可能です。またVTP(Volcano Target Package)を使用した標準的なCAN/LINのインプリメンテーションにも対応しています。さらに、VSA COM Designerを利用することで、AUTOSARのベーシックソフトウェア(BSW)と他のインプリメンテーション機能の両方を含むシステムを設計することが可能です。

Volcano Vehicle System Integrator(VSI)

VSIはソフトウェア検証環境で、ECU、バス、センサ、アクチュエータなどのハードウェア部品で構成された統合システムのように動作します。実ハードウェアが入手可能になる前の早い段階でソフトウェア機能を検証することが可能です。

Volcano VSTAR

Volcano VSTAR AUTOSAR ベーシックソフトウエア(BSW)スタックは、ハードウェア依存性レイヤからアプリケーションを抽出したECU設計向けに、AUTOSAR 4.0完全準拠の拡張可能ミドルウェアを提供します。また、包括的なトップダウン開発ツールセットにより強化されています。

VOLCANO AUTOSARの機能

モデル駆動型設計

VSx製品は、モデル駆動設計プロセスに特化しており、ユーザが下流工程での検証や物理プロトタイピングに大きく影響されずに済むようなアプローチを提案します。これによって、重要な意思決定や検証作業の多くを設計の初期段階に前倒しできるので、開発プロセスのコストが飛躍的に削減されます。

Eclipseベースのツール

VSxツールセットは、自動車のソフトウェア/電装システム設計、仮想検証、テスト、コンフィギュレーションに対応しています。すべてのVSxツールはEclipseフレームワーク上に構築されているため、開発ツール用のモジュラやオープンフレームワークの一部となっています。

Eclipse Framework