メンター・グラフィックスは、軍事および航空宇宙分野における設計チームの固有のニーズに応えて、卓越したツールと設計メソドロジを提供します。

メンター・グラフィックスのソリューションは、電装システム設計の作業を自動化し、システム統合時に問題が発生するリスクを軽減することにより、航空宇宙分野や軍事分野のお客様が革新的な製品を低コストかつ短期間で提供できるように支援します。同様に重要な点として、どの機内アプリケーションの安全性も、「トレードオフ」の考えをもとにして設計することはできません。したがって、メンター・グラフィックスのソリューションは、お客様の最終製品が厳密な安全性および信頼性要件を満たせるように後押しします。

メンター・グラフィックスのWebサイトでは、製品の詳細、アプリケーションに関する情報、航空宇宙分野や軍事分野の電子設計アプリケーション関連の技術文献をご覧になれます。

モデル駆動型システム開発

デバイスが過酷な運用環境に適応し、厳密な信頼性要件を満たしていることを保証する必要のある航空宇宙および軍事分野のお客様にとって、コンピュータモデルを開発し、インテリジェントに使用することが非常に重要です。 モデル駆動型システム開発の詳細情報

メンター・グラフィックスのソリューション

  • SystemVisionは、アナログ、デジタル、ミックスシグナル、エレクトロメカニカルシステムの開発/解析のための仮想ラボです。

電装システム設計とハーネスエンジニアリング

航空宇宙および軍事分野のお客様に、安全性と信頼性を確保しながら、複雑な電子システム、制御ロジック、伝送経路の設計に必要な実績のあるツールを提供しています。 電装/ワイヤ・ハーネス設計の詳細

メンター・グラフィックスのソリューション

  • Capitalは、電装システム設計、システム統合、ハーネス設計を目的とした航空宇宙業界における優れたソフトウェアです。そのオンデマンド解析機能とデータセントリックのサービス指向バックボーンが大半の複雑な複数の設計プロセスを統合します。

セーフティクリティカルな設計とDO-254への準拠

メンター・グラフィックスのツール、手法、プロセスは、航空宇宙および軍事防衛分野のお客様が、セキュリティ、信頼性、耐久性、効率を損なうことなく、ASIC設計とFPGA設計におけるミッションクリティカルな品質(DO-254)、コスト、安全性の目標を達成できるよう支援します。 セーフティ・クリティカルな設計とDO-254への準拠に関する詳細

メンター・グラフィックスのソリューション

  • ReqTracerにより、企業のビジネスインフラストラクチャから実装まで、設計要件を追跡および管理することができます。
  • HDL Designerを利用することで、エンジニアは、RTLの再利用、コード品質チェックを含め、複雑なASICおよびFPGA設計の解析、作成、管理を行えます。
  • ModelSimおよびQuesta検証ツールにより、デバイスが意図した機能を実行し、DO-254に準拠し、ビジネス目標を達成することができます。
  • Precision Synthesisベンダー非依存の合成ツールにより、安全なFSMエンコーディングによる信頼性の高い設計操作と、FPGAデバイスの効率の良い設計の再利用ができます。
  • メンター・グラフィックスのエキスパートによる設計フローのメソドロジ評価が、DO-254準拠を見据えた設計フローの効率化をお手伝いします。
  • メンター・グラフィックスのコンサルティングチームは、各企業が短期間で成功し、リスクを軽減し、DO-254準拠を実現できる検証環境の構築を支援する豊富な実績を備えています。

航空宇宙および軍事分野のリソース

小型軽量化と効率化が進む航空電子機器、その熱設計が抱える課題に挑む

技術文献:航空電子部品においては絶対温度が1度上がるたびに故障リスクが上昇します。軍用/民生用を問わず、航空電子部品の熱特性はシステム全体の熱管理に直接的な影響を及ぼしています。冷却システムのサイズ、重量、電力(総称してSWaPという)は熱特性によって左右され、またそれによってシステムそのものも変わってくるため、システムが機能するかどうかは熱特性にかかっていると言えるでしょう。 技術文献を表示

高品質保証設計のためのFPGA合成(DO-254を含む)

技術文献:この文献は2011年度版に更新され、その背景と、DO-254環境を含む高品質保証設計におけるFPGA合成の課題と解決策の詳細を解説しています。 技術文献を表示[英語]

 

航空宇宙および軍事分野のリソースをすべて表示[英語]:技術文献、データシート、Webセミナーなど